丹崎真由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.477


IMG_2290

「心の声を聴くこと!喜怒哀楽どんな感情も否定せず、心のなかでそのまんま認めること! 」

今日の輝くママは、丹崎真由子さん。
指先から創りだす幸せや癒しを届けることが得意なクリエイター肌のママ。子育てを楽しみながら、夢中に作品作りができるって素敵ですね。最近ひとつの夢を叶えて、ワクワク真っ最中の丹崎さんのメッセージをお届けします☆

【名前】丹崎真由子 (たんざきまゆこ)

【お住まい】 北海道茅部郡森町

【子ども】 2人  4歳と1歳11カ月の男の子

【職業】
出張スタイルの教室tutumu 主宰
パステル和アート正インストラクター
ノワール・アートインストラクター
ラッピングクリエーター
ベビー&チャイルドケアセラピスト

20151204_095841

【最近嬉しかったこと】
自分オリジナルのパステルアート『どうぶつの顔アート』で、初めて絵本を手作りできたことです。
その本を『世界に一冊だけの本・展』に出展でき、たくさんの方に見て楽しんでいただけたこと、褒めてもらえたことです。

長男と次男が一緒に遊ぶ姿を見るたび、幸せな気持ちになります。長男がお兄ちゃんとしての自覚をもつようになり、弟に優しいことです。
長男に「いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう」と言ってもらえたことも嬉しいです。

037

【輝くママの秘訣】
心の声を聴くこと!喜怒哀楽どんな感情も否定せず、心のなかでそのまんま認めること!そして深呼吸…
ママである前に一人の女性としての、心が喜ぶことをし、一人の女性に戻る時間を持つことで、また子どもたちに優しくなれます。

おなかの底から思いっきり笑うことです。子どもたちと本気で遊ぶこと!本気で遊ぶと、本当に楽しくなってくるし、子どもたちも喜んでくれます。

20151015_110114

【住んでいる街の好きな所】
「駒ケ岳」
駒ヶ岳がどーんと見える景色が雄大で、四季折々移り変わる山の表情も素晴らしく、見るたび深呼吸したくなります。
「ほほえみ桜通」の桜並木と「青葉ヶ丘公園」の桜。
満開の時期の桜は本当に素晴らしく、遠出をしなくても、歩いていける距離でお花見できるので、お弁当を持って子どもたちと一緒にのんびりお散歩しながら、お花見もできます。
「フォーレスト」
地元や近郊の新鮮で安全な食材が安く手に入るスーパー。特に噴火湾産の魚が私のおすすめです♪
他では見ることのない珍しい魚介類が並んでいることもあり、魚屋さんがどんな食べ方をしたら美味しいか、親切に教えてくれますよ。
町外からもわざわざお買いものに来る人もいる、知る人ぞ知る名店です♪

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
毎日の育児、本当にお疲れ様です。今日もママ頑張っていますよね。

私は結婚を機に生まれ育った函館から森町へ移住してきました。
函館からは約一時間ほどの距離なのですが、環境の違いや友だちも知り合いもまったくいない場所での生活は、寂しく不安もあり、泣いてばかりいた日もありました。

長男が生まれ、町の子育て教室や育児サークルに参加し、少しずつ知り合いやお友だちも増えていき、その後次男が生まれ、さらに交友関係も増えていきました。
ママどうしの付き合いになんとなく苦手意識があり、なかなか自分を出せないでいた私も、少しずつですが慣れて、今となっては自分らしくこの町で生活できるようになりました。

越してきたばかりの時は分からなかった町の良いところも、たくさん知りました。
さまざまな理由で移住をして、同じように不安な気持ちを持っているママやプレママに伝えたいのは、「今は不安だと思うけど、大丈夫だよ。良いとこ探しをしていると、どんどん楽しくなって、本当に楽しいことがいっぱいやってくるよ」
自分の心がワクワク楽しかったり満たされていると、どんな場所でも楽しく幸せに暮らせるということを、実感している私です。

子どもたちがいてくれるおかげで、日々の生活の中でおなかを抱えて笑うことがいっぱいあります。
大人では考えもつかないびっくりするようなことをしてくれるので、本当に大変なことも多いですが、その分、子どもたちから幸せをもらっているなと思っています。
今のこの小さな時期は、今だけ。今子どもたちと一緒にできること、一緒にいる時間を楽しんで心に刻みたいと思っています。とはいっても、母になり4年、まだまだ未熟な私です。
子どもたちの気持ちにできるだけ寄り添って、受け入れてあげることを心がけていても、余裕がなくてイライラしたり、ついきつく怒ってしまうこともあります。冷静に「ごめんね」が言えるときもあるけど、、そうじゃない時もあります。

だけど、子どもが生まれた日のこと、初めて笑ってくれた日のことなど思い出すと、幸せと感謝の気持ちがあふれて、怒ってしまった自分が情けなくなって反省。子どもたちはママが大好きで、無条件に愛してくれますよね。子どもたちから教わること、たくさんあります。
これからも「大好きだよ」「生まれてきてくれてありがとう」を、スキンシップとともに子どもたちに伝えて、不器用なりに愛していることを伝え続けていきたいと思います。これからも子どもたちと一緒に日々成長していきたいと思っています。

004

【目標・活動など】
目標・・・パステルアートでつながったご縁のある方たちと一緒に、何か楽しいことがしたいと思っています。

オリジナルの『どうぶつの顔アート』の動物たちををこれからも増やしていき、来春、札幌市で開催される『世界に一冊だけの本・展』に出展することです。

活動・・・主に出張スタイルでパステルアートやラッピング講座、ベビーマッサージ教室を開講しています。
函館市を中心に、公共団体様や企業様、個人のお客様からのご依頼を賜り、小さなお子様からご年配の方まで幅広く受講していただいています。
パステルアートやラッピングの講座で心がけていることは、ご参加くださる方それぞれが、ありのままに「自由に楽しくクリエイト」できる「嬉しい・楽しい・癒し」を感じる時間をご提供させていただくことです。
ベビーマッサージ教室では、ベビーマッサージとともに心のケアについてなど、実体験も交えてお役に立てるよう、お伝えしています。
また、パステルアーティストとしても活動し、独自の世界観でオリジナルアートを描き、展示・販売もしています。
出張スタイルの教室 ~tutumu丹崎真由子~
http://ameblo.jp/flowerwrapiart/
ライター:函館支部 三木洋子 (2015.12)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら函館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasolahakodate

★ママそら函館Facebookグループページ 【サポーター参加者募集中】
https://www.facebook.com/groups/mamasolahakodate/

グループメンバーの皆さんには、ママそら情報やイベントの先行案内などいち早くお届けしています♡
メンバー限定の情報や先行特典などお得情報もあります。
皆さんで函館周辺のママの輝きや親子育ちを盛り上げていきましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 20621135_1437952426297678_3623817180539444133_n

    2017-8-23

    西岡 かね美さん ママそら「今日の輝くママ」No.758

    「趣味、無心になれる何かを見つけること。そしてやってみること!」 今日の輝くママは西岡 か…
  2. 20862111_939962516142073_637098121_o - コピー

    2017-8-21

    内田明子さん ママそら「今日の輝くママ」No.757

    「実際にやってみる。それで気に入らなかったらやめればいい。そう思うことで、すこしずつ行動でき…
  3. Image-1

    2017-8-18

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。 毎週土曜の朝はラジオ「カラフ…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る