季節の行事の楽しみ方 ~ハロウィンについて~


季節の行事の楽しみ方 ~ハロウィンについて~

こんにちは!ママそら千葉です!

10月も半ばを過ぎ、各所、街はすっかりハロウィンモード一色になって参りましたね。ハロウィンにちなんだ様々な催しから、そこに乗っかろうとする様々な商品(パッケージ)達が、街を賑わしてくれることは、子どもにもわかり易く、秋のイベントとして、定着しましたね。

 

最近では、大手スーパーのレジャー品売り場(普段はキャンプグッズ売り場)にもハロウィングッズがご丁寧に仮装グッズと共に置かれていることも、街全体で盛り上げるに値するイベントになったのだと感じました。
こういった時は、皆さんも、一緒に盛り上がりましょう!

ハロウィン

 

 

でも、「ハロウィンて、なぁに?」「トリック オア トリートって?」と、聞かれたら何とお答えしてあげていますか?

 

意外と知らない、その由来。

 

実は、日本各地でみられる大晦日の行事(たとえば、なまはげなど)や、昔の大晦日にあたる節分の行事、霊を呼び戻すお盆の行事にも通じるものがあるようなんです。

 

ハロウィン3

 

ハロウィン(HeIIoween/10月31日)は、キリスト教の祝日「万聖節」(All Hallo /11月1日)の前夜祭(All Hallo Eve)で、収穫への感謝とともに悪魔払いをするお祭りです。 ハロウィンの由来は、古代ケルトで行われていたお祭りにあります。古代ケルトでは11月1日に暦がかわるため、年がかわる10月31日の夜に、祖先の霊ばかりでなく、悪霊や魔女がやって来て災いをもたらすと信じられており、身を守るために仮面をかぶり、火をたいて霊を呼び戻したり、悪霊を追い払うようになりました。
やがてこれが移民とともにアメリカに伝わりましたが、この祭を子どもが大変怖がったため、子どもも楽しめる行事に変化してきました。

 

本場アメリカでは、ハロウィンの夜、家々にジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lantern)の灯りが灯るころ、仮装した子どもが近所を訪ねてまわり、家々でお菓子を貰う風習があります。
日本ではご近所を練り歩くわけにはいきませんが、仲間どうしで楽しむならOK! 仮装し、かぼちゃ料理やお菓子を準備して、ハロウィンパーティーをしてもいいですね。 また、ハロウィンのモチーフをとり入れ、オレンジと黒をテーマカラーにしてディスプレイしてみたり、ミニかぼちゃをアレンジしてみるだけでも季節の素敵なアクセントになりますね。

 

ハロウィンって、何をするの?

 

【ジャック・オー・ランタン】とは?

かぼちゃをくり抜いて作る、おばけかぼちゃのランタン。この灯りをたよりに精霊がやってくる、悪霊は怖がって逃げるといわれているため、玄関や窓辺に灯してハロウィンを迎えます。  ジャックとは「けちんぼジャック」と呼ばれた意地悪男の名前で、悪魔をだましたために地獄に堕ちることもできず、死んだあとも明かりをともしながら暗い道を歩き続けたというアイルランドの伝説に由来します。それがさまよう霊の代名詞になり、アメリカでかぼちゃのランタンとなって、「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれるようになりました(この話には諸説あります)。

 

なぜ、【仮装】?

子どもが、ゴースト、ゾンビ、魔女、ドラキュラ、フランケンシュタインなどに仮装します。最近のお子さんはディズニーキャラクターなどに仮装し、”なりきる”ことを楽しんでいますね。
仮装するのは、悪霊そのものをあらわしているとも、悪霊がその格好を見て驚いて逃げるようにとも言われていて、いろいろな説があるようです。
ハロウィンパーティー

【お菓子】

Trick or Treat !(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言ってやってきた子どもに、その家の人がHappy Halloween !と言ってお菓子を渡します。

お菓子は、大勢の子どもに配るのですから、安価なキャンディーやチョコレートを2,3コで良いんです。

お菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う神様がお菓子を食べてくれるなどの意味があり、貰ったお菓子を持ち寄ってパーティーをすることもあるんですよ。

 

トリックオアトリート

 

そこで、次回はスペシャルコラムとして、ハロウィン当日前のパーティーの開き方のコツとポイントをすこ~しお伝えしますね。
お楽しみに~!

 

ライター:ママそら千葉支部 山田 真夕子


ママそら千葉を応援してくださるサポートメンバーを募集しています☆

メンバーの皆さんには、ママそらでのイベントや、ママそら千葉でのイベント情報をいち早くお届けします。また取材秘話やとっておきのマル秘エピソードなど、ここだけの話も。

ママそら千葉サポートメンバー募集中! https://www.facebook.com/groups/mamasola.chiba/


【ママそら千葉】FBページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
一緒にママそら☆ちばを盛り上げていきましょう♪

 

【ママそら】では、全国のママがママに必要な情報を集め、発信しています♪ 皆様のお役に立てたら嬉しいです♡

★ママそらFBページ★ http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらFBグループ★ http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山田 真夕子

山田 真夕子ママそら千葉支部

投稿者プロフィール

ママそら千葉支部メンバー

~ようこそ!ママになったら毎日がパーティーライフ!~パーティーシャワー主宰

ブログ《世界のベビー・キッズ&ママトレンド百貨》 http://party-shower.com/
facebookページ:https://www.facebook.com/partyshower

セレブ式ベビー&キッズパーティースペシャリスト
「ベビーマッサージもできるアニヴァーサリー・プランナー」として、
”子ども(赤ちゃん)がいれば 家族がいれば 毎日が記念日”
日常のちょっとした幸せをかけがえのない記念日にするお手伝いをしております♡
2009年生まれの長男、2011年生まれの長女のママです。

Facebook:https://www.facebook.com/mayuko.yamada.1238

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-24

    小松原弘江さん ママそら「今日の輝くママ」No.977

    「子育て中でも自分の人生を楽しむ」 今日の輝くママは自宅サロンでマタニティセラピストと…
  2. 2018-10-23

    池田美年子さん ママそら「今日の輝くママ」No.976

    「一人で悩まず、パートナーや家族、そして友達を上手に頼る勇気を!」 今日の輝くママは、…
  3. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る