秋は公園でアート&クラフトを楽しもう!【子どもの心を育む遊びのヒント】


1歳から楽しめる秋の公園遊びとは?

737327347d8f298bde578a1603aaa8e7_s

以前のここハグブログで「落ち葉アート」をご紹介しましたが、秋の公園の楽しみ方はまだまだあります。

お天気の日には、レジャーシートとお弁当を持って、秋のピクニックを楽しんでみませんか?

息子がまだ1歳だった頃━

1017c

どんぐりを集めて、空のペットボトルに入れてマラカスを作りました。1歳にはドングリをひとつずつ摘まんでボトルに入れる作業も一苦労。(笑)でも、とっても真剣に、楽しそうに作っていたのを思い出します。

もう少し大きなお子様におすすめなのが、落ち葉アート。画用紙やクレヨン、絵の具などを持ってお出かけすれば、楽しいアートの時間になりますよ♪

1017f

拾った葉っぱや木の実を紙に貼ったり、絵の具を付けて葉っぱのスタンプをしたり……

1017i

1017j

秋ってなんとなくアートに触れたくなるのは私だけでしょうか^^
心地良い風を感じながら、お外でのアート&クラフトもおすすめですよ!

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2019-4-24

    中藤純子さん <三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1058

    「色んなことに挑戦したり、楽しんだりしています。」 今日の輝くママは中藤純子さん。自分…
  2. 56751221_2015556108738244_8196750440793112576_n

    2019-4-24

    長谷川由紀さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1057

    「すべての経験が人生と仕事に生きることを実感しています。」 今日の輝くママは不動産の仲…
  3. 2019-4-23

    デイビッド カッセバウムさん<ドイツ>ママそら「今日の輝くパパ」No.81

    「正直に自分の間違いを認め、そこから学ぶ事が大事」 今日の輝くパパは、ドイツにお住まい…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る