超簡単! お家で作れる世界にたったひとつのオリジナルマグカップ【子どもの心を育む遊びのヒント】


1010b

陶磁器用お絵描きペンが大活躍!

無印良品の陶磁器用のおえかきペンを使ったことはありますか?
価格は900円で、2色ペンが5本セットになっています。

1010a

このペンを使って、陶磁器にお絵描きしてオーブンで焼くだけで、オリジナルのお皿が完成です。ここで大切なポイントは、オーブン対応のお皿を選ぶこと。無印良品で探すのであれば、「こども食器」なら「おえかきペン・陶磁器用」の焼付け条件でテスト済みなのでおすすめです。

陶磁器用お絵描きペンと真っ白なカップやお皿を手に入れたら、後は簡単♪
好きな絵を描いてオーブン20分で焼くと、世界にたったひとつのカップが誕生します。

1010c
1010d

無地の陶磁器へのお絵描きマグカップは、おじいちゃま、おばあちゃまへプレゼントしても喜ばれますよ!

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 71539420_2449871308461778_4602241114760544256_n

    2019-12-5

    渡辺恵理子さん<福岡県>ママそら「今日の輝くママ」No.1156

    「小さなことから大きなことまで目の前のことに一生懸命!」 今日の輝くママは渡辺恵理子さん。 …
  2. collage_photocat

    2019-12-4

    吉田公美さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くママ」No.1155

    「"自分に素直に"を心がけながら人生を楽しみたい」 今日の輝くママは刺繍アクセサリー作…
  3. 2019-12-3

    佃七重さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1154

    「日々の小さな幸せが積み重なっているのかも」 今日の輝くママは、佃七重さん。 秘訣は、自…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る