谷口真紀 ママそら「今日の輝くママ」 No.450


11895028_10153947794560715_1721206637019507765_o.jpg1
「夢を笑顔で語ること」

今日の輝くママは谷口真紀さん。自分ができる範囲のことを毎日やり続けること。そうすると、いつの間にか叶っていることが多いですと語るまきさんのメッセージをお届けします☆

【名前】谷口真紀 (たにぐちまき)

【お住まい】市原市

【子ども】
中学生長男、小6長女、小1次男

【職業】
キャリアカウンセラー(CDA、2級キャリアコンサルティング技能士)
NPO法人いちはら子育て応援団理事

【最近嬉しかったこと】

先日行った研修で知り合った若い女性から、「あなたのようなママがいるんだった ら、子どもを産むのも悪くないと思えるようになった」と言ってもらえたことです。
【子育て=大変】というイメージをお持ちだったようで、今の仕事も楽しいし、子どもを持つ決断をするきっかけがなかったようです。
ママ業は大変そうだとばかり思っていたけど、私の様子を「ゆったりとしていて今を楽しんでいる人」と感じてくださったようでした。
少しお話をしただけだったのですが、本当に嬉しかったです。

【輝くママの秘訣】
「夢を笑顔で語ること」
私は自分がやりたいことに対して、つい全力疾走したくなってしまいますが、そうすると家のことが疎かになってしまい、子ども達にしわ寄せがいってしまいます。全力で夢に向かわなくても、周囲に「やりたいこと」宣言をすること、そしてゆっくりと、自分ができる範囲のことを毎日やり続けること。そうすると、いつの間にか叶っていることが多いです。
IMG_47441

【住んでいる街の好きな所】
行動的なママがたくさんいることです。あ、これいいな、じゃあ私がやろう!というママ達がたくさんいて、そういう方が集まる場があります。子どもがいるから夢を諦めるのではなく、子どもと一緒に夢に向かって歩いているママがたくさんいます。そして、それを後押しする地域の方たち、お店の人、市役所の方、素敵な仲間がたくさんいる街です。
【全国のママ&プレママへのメッセージ】
私は上の二人の子どもが小さかった頃、正社員でフルタイムで働いていました。あの頃は1日を過ごすのが精いっぱいで先のことはほとんど考えられませんでした。どこにも逃げ場のない押しつぶされそうな苦しさがある日溢れだして、泣きながら保育園の園長先生に思いをぶつけました。そして、私のSOSを園長先生やその時に手を差し伸べてくれた保育ママさんが全身で受け止めてくださった時から、私の中で何かが変わりました。
人に助けを求めてもいいのだ、と気づいたと同時に、私は会社の人間というだけではなく、私の周りには保育園の先生方がいて、地域の方がいて、そして私も子供も社会の一員であることを初めて認識したのだと思います。
そして、子どものためにも毎日笑顔で過ごしたいという思いから、「自分の望む人生」を改めて考え、そのまま現在の仕事につながっています。子どもがいなければ自分が本当に望んでいることに気付かないまま生きていたのかもしれない。子ども達にはただただ感謝です。
今子育て真っ最中のママも、これから子どもを授かるママも、「子どもがいることで諦めなくてはならないことがたくさんある」と思うより、それは本当に自分が望むものかを改めて考えてみてください。もし本当に望むものなら、まず声に出して伝えること、そうすると、きっと思いは叶います。声に出し、そこに向かって無理のない範囲で小さな行動を積み重ねること。そうすることで、貴方のまわりに“夢をかなえる応援団“ができてきますよ♪

【目標・活動など】
NPO法人いちはら子育て応援団では、地域の企業の協賛を得ながら、子育てを楽しく、素敵にする活動をしています。
同時にフリーランスのキャリアカウンセラーとして高校での就職セミナーや就労支援施設でのキャリアカウンセリングの仕事をしていますが、それを私の住んでいる地域にも提供できるサービスとして確立していきたいです。子育て中のママが、自分から地域社会に働きかけていくマインド作りや地域の活性化を、仕組みとして作ることができないかなぁと考えると、ワクワクします。

ライター:千葉支部 遠藤あゆみ(2015.9.30)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★【ママそら千葉】FBページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
★ママそら千葉サポートメンバー募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasola.chiba/

✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】ホームページ
~子育て中の親子のこころのケアについて。気軽に話したり、時々学んでみたり~
http://cocorosalon-aun.com/
✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】FBページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤 歩

遠藤 歩ママそら千葉支部 代表

投稿者プロフィール

ママそら千葉支部代表
発達障害親子サポート cocorosalon Aun 主宰
 
ママそら千葉では、ママたちが短い時間でもリフレッシュ出来る場所作りをしたいと毎月イベントを開催。社会との繋がりをもって輝けるママを応援しています♡

Aunの活動。子どもが発達障害であってもなくても、子育てには悩みが付きもの。子育て中の親のこころのケア。気軽に話したり、解放したり、そして時々学んでみたり。そんな場所を提供中。

ママそら千葉facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
発達障害 親子サポートcocorosalonAun facebookページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

毎日ブログ更新中!
http://ameblo.jp/isyutatu26hittaito

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-7-17

    岡栄美さん ママそら「今日の輝くママ」No.924

    「親も子供もそれぞれ個性を大事にしながら自分の家族は常に最高だって言えるようになりたいな」 今…
  2. 37207429_1710579035724346_7550110743211802624_n

    2018-7-16

    大学生と一緒に考える、子育てしやすい社会とは!?オヤコウイベントレポ〜ママそら福岡

    Loqui×Fam's×ママそら福岡オヤコウイベントレポート こんにちは、ママそら福岡の古賀順…
  3. 2018-7-15

    日本人がアメリカで子育てをして感じた、アメリカの良いところ、日本の良いところ/番組後半は四万十市の子育てサークル「カドルファミリー」さんをご紹介☆ママそら高知スマイルラジオ#015

    (▲画像クリックでラジオを視聴できます) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 【メッセージ募集中!…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る