話題の「アンデルセン公園」に行けない方も必見! きりがみコンクールを実施中


6803212c6f7bdd7f261a4622a7bef264_s

大人気遊園地「ふなばしアンデルセン公園」から気になる話題をご紹介

世界最大級の旅行口コミサイトが発表した今年の日本の人気遊園地部門で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを上回り、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに次いで第3位に選ばれた千葉県船橋市の「ふなばしアンデルセン公園」。(※「ふなばしアンデルセン公園」に関するママそらブログはこちら

自然あり、アスレチックあり、動物と触れ合える場所ありで1日たっぷり遊べるのに入園料大人900円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円とリーズナブルなのが魅力のひとつ。外で思いっきり遊べると人気ですが、こちらの公園のもうひとつの楽しみが「アンデルセン公園 子ども美術館」です。

「アンデルセン公園 子ども美術館」できりがみコンクールを開催

広いアンデルセン公園の中では一番小さなエリアではあるものの、気軽に芸術(アート)とコミュニケーションできる体験型の施設として愛されている子ども美術館。創作体験ができるアトリエが8つあり、様々なプログラムが用意されています。行ってみたいけれどなかなかチャンスがないという方もいらっしゃるはず。そこでぜひご紹介したいのが現在開催されている「アンデルセン公園 きりがみコンクール」。

紙とハサミがあれば誰でも楽しめる切り紙。実は作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンは切り紙の名手だったのだとか。彼は子ども達に童話を聞かせながら、切り紙を披露していたそうです。

このコンクールは、子どもから子どもの心を持った大人までが対象。「アンデルセン童話」に関するものをテーマに、切り紙作品を募集中です。アンデルセン公園きりがみ大賞に選ばれると、副賞としてデンマーク旅行1名様ご招待が贈られます。

ぜひお子様と一緒にチャレンジしてみてくださいね。

【アンデルセン公園きりがみコンクール】

募集内容:切り紙のテーマは「アンデルセン童話」に関するもの
応募対象:子どもから子どもの心を持った大人まで
募集期間:平成27年7月1日(水)~平成27年10月31日(土)消印有効
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/tenji/2015kirigami/2015kirigami.pdf

◆アンデルセン公園 子ども美術館
http://www.park-funabashi.or.jp/and/atorie/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 36236440_1681641105284806_4414480009461235712_n-630x473

    2018-8-16

    水上 里美さん ママそら「今日の輝くママ」No.944

    「やりたいと思ったらやってみる! 」 今日の輝くママは…
  2. 2018-8-15

    松田伸代さん ママそら「今日の輝くママ」No.943

    「今は子供たちと人生を!喜怒哀楽を!共有したいと思いながら過ごしてます。」 今日の輝く…
  3. 2018-8-13

    中尾奈津子さん ママそら「今日の輝くママ」No.942

    「子育ては頑張りすぎず、少し肩の力を抜いてなんとかなるさぐらいの気持ちでいることが大事だなと思い…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る