林あみさん ママそら「今日の輝くママ」 No.431



「ダンスは人を輝かせます☆」

今日の輝くママは林あみさん。

今悶々とした時期を送られているママさん、タイミングは違えど光がさす時が来ると思います!それまでは踏ん張りましょう!と話すあみさんのメッセージをお届けします☆

【名前】林あみ (はやしあみ)

【お住まい】市原市

【子ども】
男の子2人(双子)

【職業】
MATARI’Iタヒチアンダンススクール 代表

【最近嬉しかったこと】
私のダンスを見てくださった方に感動したと言って頂いたこと。

【輝くママの秘訣】
踊ること、ダンスは人を輝かせます☆

【住んでいる街の好きな所】
子育て支援、ママへの手助けをしようとしている方にたくさん出会えたこと。声をあげれば相談にのってくれます。私も支援センターの先生とお話しして双子の日を開催してもらいました。双子に限らず年子の会や二歳差の会などなんでもできると思います。ぜひ声をあげてみてください!


【全国のママ&プレママへのメッセージ】

初めての子育て×双子は私にとって本当に辛いものでした。もちろん可愛かったですが想像を絶する乳児期・・・。1か月検診の時、カウンセリング室で看護師さんに泣きながら話をしたことを思い出します。首が据わっても、お座りができても、つかまり立ちをしても負担が軽くなることはなく、腰痛も治らず、落ち込む日々でした。
そんな私の転機は断乳と子供たちの歩き始めでした。卒乳が主流の中、悩みに悩んだ末決断しました。完母で二人を育てたことは私の小さな自慢であり、経済的にとても助かりましたが心身への負担も大きかったように感じます。
また、この時、偶然にもタヒチアンダンス復帰のタイミングも訪れました。
両実家が遠方なので、主人と奮闘してきたはじめての子育て、子供たちは父ちゃんと長時間お留守番することもできるようになっていました。
大好きなダンスを再開し、子育ても誕生後はじめて楽しいと思うことができました。

今悶々とした時期を送られているママさん、タイミングは違えど光がさす時がくると思います。それまで踏ん張りましょう!
歩き始めからは抱っこの負担も少しずつですが減って意思疎通も徐々に可能になっていきます。小さい頃は泣いている二人の気持ちを全部受け止めなくてはなりませんが、そのうち少しずつこちらの主張も言えるようになってきます(笑)

成長すればその時期に応じた悩みも勿論あり大爆発することもありますが(笑)

地域の双子サークルへ行くのはおススメです!他の子育てサークルより先輩ママが積極的に月齢の低い子達のママに声をかけてくれるように感じます。出かけるのは一苦労ですが誰かと話しをすると気分転換になります。市原市では児童館と不定期ですが支援センターでも多胎児ママの日があります。


ちょっと勇気をだして書きます。

“双子”というとよく聞かれる「親族に双子がいるんですか?」という質問。
私はいつもこの答えに悩んでいます。
親族にも双子はいますが、最大の要因は排卵誘発剤を用いていたことだと思っています。(不妊治療)
私は治療についてお話しすることは苦ではありません。でも先の質問に対して自らこの話題を切り出すのは勇気がいります。デリケートな話題なので不妊治療だったということを聞いた時点でこの話題は終わらせよう、といった空気になることも多いです。
言わなければすんなり終わるこの会話。でも、真実を隠している気分になったりもします。
私個人としては、「自然に双子ができたの?」と聞かれて、治療についても質問して頂いたり、話をきいてもらえると話しやすいです。
でもそれも人それぞれ、お話ししたくない方もいると思います。

双子を授かる方が多くなっているといわれている背景には不妊治療があります。その他にも遺伝的な多排卵の方、そして偶然な方 様々です。
なぜ双子ができたのか?そう思うのは純粋な質問だと思います、私も独身時代聞いたことがあります。
でも当事者になったからこそ分かったこの気持ち、皆さんにも知っていただけたら嬉しいです。
【目標・活動など】

ダンスの復帰と同時に夢であったタヒチアンダンススクールを立ち上げました。
現在、ママのリフレッシュにと子育て支援センターで月一回タヒチアンダンスのレッスンをしています。スクールの方でも未就学児ママ向けのコースをご提案しています。

タヒチアンダンスはフラダンスなどポリネシアンダンスの起源となった情熱的な踊りです。女性の美しさを強調する動きも多く、女性らしいボディラインづくりにも効果的です。
運動量の多い激しいダンスもありますが、ゆったりと優雅に舞うものもあり、一生の趣味としても楽しむことができます。リズムや歌の意味にのせ、自分を表現する楽しさにやみつきになること間違いなしです。
IMG_2060
私自身、タヒチアンダンスとの出会いで毎日がとても楽しく、充実したものになりました。皆さんにもそのように感じて頂けるようにレッスンしていきたいと思っています。将来的にはお子様向けクラスを開始するのが目標です。美しい自然を愛し、尊敬し、共に歩んでいるタヒチアンダンスの文化をたくさんの方にシェアしていきたいです。

まだまだ小さいチームですが、たくさんの方にお披露目する機会が増えていくように私自身も努めていきたいと思っています!

長文となりましたが読んで頂きありがとうございました!

Mauruuru(ありがとう)
http://matarii.jimdo.com/

 

ライター:千葉支部 遠藤あゆみ(2015.8.19)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★【ママそら千葉】FBページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
★ママそら千葉サポートメンバー募集中!
https://www.facebook.com/groups/mamasola.chiba/

✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】ホームページ
~子育て中の親子のこころのケアについて。気軽に話したり、時々学んでみたり~
http://cocorosalon-aun.com/
✩【私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun(ココロサロンアン)】FBページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遠藤 歩

遠藤 歩ママそら千葉支部 代表

投稿者プロフィール

ママそら千葉支部代表
発達障害親子サポート cocorosalon Aun 主宰
 
ママそら千葉では、ママたちが短い時間でもリフレッシュ出来る場所作りをしたいと毎月イベントを開催。社会との繋がりをもって輝けるママを応援しています♡

Aunの活動。子どもが発達障害であってもなくても、子育てには悩みが付きもの。子育て中の親のこころのケア。気軽に話したり、解放したり、そして時々学んでみたり。そんな場所を提供中。

ママそら千葉facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.chiba
発達障害 親子サポートcocorosalonAun facebookページ
https://www.facebook.com/cocorosalon.aun

毎日ブログ更新中!
http://ameblo.jp/isyutatu26hittaito

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. Image-1

    2017-8-18

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。

    ラジオ「カラフルスタイルラボ」プレコンセプションとカラダにいいこと。 毎週土曜の朝はラジオ「カラフ…
  2. nakajima

    2017-8-18

    中嶋奈美さん ママそら「今日の輝くママ」No.756

    「マイナスをプラスにする力と心からわくわくする感覚を持つこと。」 今日の輝くママは、中嶋奈美さ…
  3. 20403563_1433469433412252_523531914_n

    2017-8-17

    田中仁絵さん ママそら「今日の輝くママ」No.755

    「何事も全力投球すること。」 今日の輝くママは田中仁絵さん。 家族時間をパワーの源に、子…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る