奇跡のシンフォニー「ママ、この映画見て!Vol.19」


ママ達におススメの映画をご紹介☆

2007年 アメリカ映画・ワーナー・ブラザーズ配給、114分 カラー
監督=カーステン・シェリダン、脚本=ニック・キャッスル、ジェームズ・V・ハート、撮影=ジョン・マシソン
出演=フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス、テレンス・ハワード、 ロビン・ウィリアムズ

<ストーリー>

ニューヨーク近郊の孤児院で暮らすエヴァンは、両親が必ず迎えに来ると信じているものの、11歳になるまでその願いがかなう事は無かった。ある日不思議な音に導かれるように彼は孤児院を抜け出してしまう。たどり着いたマンハッタンで様々な出会いを経てエヴァンは音楽の才能を開花させる。

一方エヴァンは死んだと思っていた彼の母ライラ、そしてライラと結ばれること無く一時は悲嘆にくれていた父ルイスも音楽に導かれるかのようにマンハッタンへ向かう。

<鑑賞>

◎音楽映画のすばらしさ◎

音楽映画って画面の躍動感と、圧倒的迫力の音楽が合体した場合、ものすごいパワーを生み出し、ほかの芸術媒体では体験のできない感動やエモーションを巻き起こします。
名作「サウンド・オブ・ミュージック」はご存知の歌と子どもたちの歌と踊り、感動的なコーラスに圧倒されます。
「アナと雪の女王」も同様で、あの歌と曲なくして、感動と大ヒットはありえなかったでしょう。

それだけ音楽と画面がぴたりとハーモニーすれば、映画の力はとてつもなくすごいものになり、映画自体の出来・不出来よりもそのシーンの印象が一人歩きしてしまうような、メモリーを作り出してしまうのです。
そういう意味でこの映画は、忘れられない映画なのです。

◎親子3人の人生◎

二人のミュージシャン、チェリストの母親とロック・ミュージシャンの父親が出会い、恋し、結婚し、妊娠する。ところが両親の仲は引き裂かれ、妊娠中だった母親は交通事故に遭い、こどもは死産だったと告げられます。子どもは生きていて孤児院で暮らしていました。
いつかは迎えに来てくれると信じて待って入るものの、肝心の両親は子どもがいることさえ知らないという不幸な行き違いがあります。

エヴァンが音楽に目覚めていくシーンが実に感動的に描かれます。カメラワークも冴え、
エヴァンが曲を奏でると、草木も息吹を持って踊りだすというシーンはすばらしい効果を上げています。
エヴァンを演じているのは「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアです。なかなかの演技力で見るものを惹きつけてやみません。

◎エヴァンの才能と親子をつなぐもの◎

絶対音感に優れたエヴァンは、ストリート・パフォーマーとして頭角を現し、芸名もタイトルになっている「オーガスト・ラッシュ」として活躍し始めます。その後、聖歌隊のメンバーに楽譜の読み方を習い、才能を認められて音楽学校にも入ります。

3人のドラマが並行して流れていきながら、段々と音楽に目覚めるエヴァン、別々にですが音楽に帰ってゆく両親。この流れが一気に収斂されるラスト近くの公園での演奏シーンは涙なくして見られません。

ニューヨークに集まった3人をつなぐのは、エヴァンが作曲した『オーガストのラプソディー』という曲です。ある意味では、名作「砂の器」ばりに音楽とシーンが連動して進行し、言葉で語らないところがこの映画の一番よいところなのです。

◎親子の愛は不変ですね◎

親と子の絆というものは、切っても切り離せないものだと心底感じさせるシーンです。比較的新しい映画ですが、やはり親子の愛は不変です。
レンタル店には間違いなくあります。一度鑑賞してみてくださいね。



中1終わりから映画好きになり、洋画・邦画を問わずに映画館通い。
映画もDVDやテレビで過去の名作が簡単に見られる時代になりました。
映画館もフィルムからデジタルへ移行して、どんどん進化していますが、中でも映画で昔から描かれる普遍のものは、「親子の愛」です。

推定6,000本観た映画の中から、ママたちに観ていただきたい名作を毎回1本ご紹介します。
ご紹介する映画はDVDレンタルでご覧いただけるものから、選んでいます。
公認映画検定2級・美容室リグレッタ・オーナー/八木勝二
https://www.facebook.com/katsuji.yagi
☆ブログ
http://itigoichi.exblog.jp
☆美容室リグレッタ
http://www.lorence.biz


【ママそら☆こうちは一緒に盛り上げてくれるサポーターを募集しています!】
★ママそら☆こうち、Facebookグループはこちら↓
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi

★Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 107752153_311429120244188_7660742024176558693_n

    2020-7-10

    須藤ひとみさん〈福島県〉ママそら「今日の輝くママ」No.1237

    「やりたい事に協力してくれる家族や美味しいものが食べられる事、全ての事に日々感謝する」 今…
  2. 8A3F2A52-24BF-402E-A682-0233F4BBA4FB

    2020-7-8

    大島初美さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1236

    「育児書の通りに子供は育たない!」 今日の輝くママは大島初美さん。
子供と接する事が苦…
  3. collage_photocat

    2020-7-8

    新井善一さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くパパ」No.98

    「子育てをとにかく楽しむ!子どもたちとの時間を大切にする!そして、たくさん共感する!」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る