パニック障害って?~経験談コラム1~(ママそら関西 選抜コラムニスト)


パニック障害って?(経験談コラム)

 

みなさんは「パニック障害」を知っていますか?

最近ではパニック障害を知っている方や、病名だけ聞いたことがあるという方も増えてきたように思いますが、初めて聞くという方のために第一回は、パニック障害の主な症状からお伝えしていきたいと思います。

 

パニック障害とは、突然胸がドキドキし、締めつけられて、息苦しくなり、このまま死んでしまう、気が変になってしまうという、かなり強い不安感が襲ってくる病気です。その他、震えやめまいといった症状がある場合もあります。

これをパニック発作といいます。しかしこの発作は10分から長くても1時間以内には治まります

死を感じるほどの恐怖感があり、救急車で病院に運ばれても、到着するころにはパニック発作はほとんどの場合治まっており、検査をしても身体的な異常は見当たらないのにパニック発作を繰り返します。

 

簡単にまとめるとこんな感じになりますが、これは基本的な症状で、ひどい脱力感や体の硬直などの症状がある場合もあります。

 

私の初めての発作を言葉にすると

「んっ!!何か息苦しい、息の仕方がわからん!!(手は握りこぶしをした状態で)頭が変になりそうや~!このまま死んでしまう~!!」 

今までに味わったことのない、目の前に死を感じたのが最初の発作でした。確かに、それほどの苦しい発作を起こしても、発作は何十分も続きませんでした。そのパニック発作をきっかけに、また起こるのではないかという恐怖感や不安感が生まれてきます。これを予期不安いいます。

 

予期不安は発作に対する不安だけではなく

「自分は何か重い病じゃないだろうか」

「一生このままなのかも」

など様々な不安を引き起こします。その予期不安が、大勢の人のいる場所で発作が起きて「人に迷惑をかけたらどうしよう」「見られたら恥ずかしい」などの不安を生んで、大勢の人の集まる場所を避けるようになります。これを広場恐怖といいます。

 

私の場合、予期不安や広場恐怖はゼロとは言わないまでも、あまり強くなかったと思います。あったとすれば、当時の私はパニック障害という病名すら知らなかった為、私の身体はどうなっているのか、何か重い病気なのではないかという不安が大きかったです。

パニック障害は、脳内神経伝達物質のバランスの崩れとも考えられており、それには、薬物療法が行われます。実際私も初めて薬を飲んだ翌日には随分楽になったのを鮮明に覚えています。

ここまで、パニック障害の主な症状を書いてきました。

 

いま現在、上記のような発作経験がある方や、家族や周囲の方がもしかしたらパニック障害かもしれない症状がある場合、まずは第一歩として、心療内科や精神科を受診してみることをオススメします。

笑顔を取り戻す第一歩として・・・。

 


【コラムニスト紹介】

中山悦子

<プロフィール>社会にでて、販売員や医療系資格の講師を経て、出産を機に退職。育児をしながらパニック障害を経験し、そこからメンタルについて学ぶ為『上級心理カウンセラー』を取得。それに合わせ、心にも良い働きをするアロマ『アロマテラピー検定一級』を取得。現在思春期の中学生2人と、新一年生になる娘の三児の母。自身の経験が誰かの笑顔を生み、心に寄り添える人になれるよう活動中。
http://s.ameblo.jp/esday918/
編集★ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長  津村美乃里(2015.3.31)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/0

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 44060330_1882022031851011_3143531064098553856_n

    2018-11-15

    宮本葵さん <福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.987

    「自分自身を知り、まずは日頃から自分を満たす選択を繰り返すこと」 今日の輝くマ…
  2. 2018-11-14

    島田妙子さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.986

    「「~くれない」から「ま、いっか」にチェンジして子育てを楽しんで」 今日の輝くママは幼…
  3. 新しい東北作り

    2018-11-9

    東京開催!新しい東北づくりシンポジウム~被災地域で活躍する若者たち~(東北経済産業局事業)

    新しい東北づくりシンポジウム~被災地域で活躍する若者たち~ 地域活性・地域発ビジネス・地域貢献…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る