「今ここにある事の感謝」毎日をHAPPYにするちいさなコツ5(ママそら関西 選抜コラムニスト)


「小さな出来事幸せの道」

~目の前にあることをちょっと丁寧に見つめてみたり、ほんの少し考え方を変えてみたりすることで、日々の生活がもっと楽しくなるかもしれない♡~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今ここにある事の感謝」

今回で5回目のコラム、最終回となりました。次女が生まれたことをきっかけにスタートした今のサロン。7年目に入り、今までの事を少し振り返ってみたときに、沢山の人との関わり合いの中で学ばせてもらったこと。

それは、自分のそばにいる人との幸せを大事にできる人でありたいこと。

沢山の赤ちゃん、お母さん、お父さんのために、今の日本のために、世界のために・・・・と大きな事を目標に掲げる時、一番近くにいる人が幸せかどうか。愛情をそばにいる人に注げているかどうか。

そこが何よりも大事だと気付き始めることができてから、私自身の考え方、生きる方向がほんの少し角度を変え、見る景色がぐんと変わり始めました。

 

たどってみると、それは自分自身の育ってきた環境や両親からの愛情にリンクすることが多い事にも気付きました。それは、決して豪華ではないけれど、素朴な場面で、無限の愛情に包まれていたシーン。

 

幼少期の断片的な記憶は、今でも鮮明に私の心の中にあります。
・父と手を繋いで「お月さーんこんばんは♪」とうたいながら歩いた夜の散歩道
・母と買い物帰りにいつも立ち寄り、逆上がりを見せてくれた公園の鉄棒
・親子で自転車で走った近所の公共プールまでの道のり
・市場でいつも挨拶したら渡してくれた魚屋のおじちゃんからもらう飴ちゃん
・父の肩車
・母のベランダから手を振る姿
・・・・・・・・・

ありふれたどこにでもあるようなシーンの中には、その時の会話、笑い声、ぬくもりがいっぱい詰まっていて、その記憶の中には、沢山の親からの愛情があったことに気づき、自分は大事にしてもらっていたんだと思う瞬間、涙が出そうになるのです。


自分が親になり、今、わが子を胸に、どんなことがあっても、この子が大きくなるまでは元気で生きたい。と思う親心。
自分の親も、そんな気持ちで毎日必死に育ててくれていたのかもしれないな。。。と。

計画的じゃなくていい。見返りを求めずただ純粋に、心からの気持ちでわが子を大事に想うことができるのは、自分自身も愛されていたからなのだと、親への感謝がこみ上げます。

まずはそばにいる小さな命を愛し、一緒に幸せ感じたい。

それがあってこそ、外に向けてエネルギーをめいっぱい発信できるんじゃないかな。

今日まで、日々の何気ない生活の中からの本の一コマをご紹介してきました。きっと幸せのかけらは、いつも一番近くにいっぱいあるのだと思っています。遠くばかりを見るその足元にあるもの、人を大切に。小さな出来事の積み重ねが幸せの道。 愛多き幸多き人生でありますように~(*^-^*)
お付き合いくださりありがとうございました。

毎日をHAPPYにするちいさなコツ1:http://mamasola.net/?p=36964
毎日をHAPPYにするちいさなコツ2:http://mamasola.net/?p=37177
毎日をHAPPYにするちいさなコツ3:http://mamasola.net/?p=37180
毎日をHAPPYにするちいさなコツ4:http://mamasola.net/?p=37182


【コラムニスト紹介】
 桑原あずさ
「HealingSalona.s.」代表。保育科の短大を卒業後、専攻科に進学。こどもの「あそび」を研究修了後、保育士として10年仕事をする。子育てしながら京都の子育て支援のNPOで親子サークル立ち上げやイベント企画、地域の情報誌作成スタッフメンバーとして活動する。2009年2月より、ベビーマッサージ教室でサロンを開業。現在はベビーマッサージ、マナーレッスン、ライフコーディネート(整理術講座)の3本柱を大きなメニューとし、活動中。親子が癒され安心できる場づくりができるセラピスト講座も開講。その道のプロの講師、アーティストをお招きしての特別講座やイベント、コンサートも開催。開業から現在までにサロンのレッスン受講親子1500組、養成講座などでディプロマ、修了証書発行受講者150名。2012年より、NPO法人ママの働き方応援隊の活動に携わり全国で初の小学校赤ちゃん先生クラス開催のサブトレーナーとして一年を通して児童に命の授業を開講する。地域のリーダー、学級、学校代表として活動後、只今事業部アドバイザーとして活動中。2014年秋より、FMGIG「ありのままアズのまま」ラジオ番組パーソナリティとして活動開始。
http://as629.blog41.fc2.com/

 

編集★ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長  津村美乃里(2015.4.27)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/0

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 38689605_1787045868052890_4633863309693550592_n

    2018-8-17

    下村 真有美さん ママそら 「今日の輝くママ」No.945

    「わたしはわたしのスタイルで!ということ。誰にも振り回されずに自分の領域を持つこと。」 今…
  2. 36236440_1681641105284806_4414480009461235712_n-630x473

    2018-8-16

    水上 里美さん ママそら「今日の輝くママ」No.944

    「やりたいと思ったらやってみる! 」 今日の輝くママは…
  3. 2018-8-15

    松田伸代さん ママそら「今日の輝くママ」No.943

    「今は子供たちと人生を!喜怒哀楽を!共有したいと思いながら過ごしてます。」 今日の輝く…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る