「毎日の家事が笑顔でできる工夫ご紹介」毎日をHAPPYにするちいさなコツ1(ママそら関西 選抜コラムニスト)


「小さな出来事幸せの道」

~目の前にあることをちょっと丁寧に見つめてみたり、ほんの少し考え方を変えてみたりすることで、日々の生活がもっと楽しくなるかもしれない♡~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「毎日の家事が笑顔でできる工夫ご紹介」

 

皆さんは、毎日している家事の最中、どんな顔をしていますか?そんなこと考えたことないわよ。って方がほとんどかと思いますが・・・

 

今日は、毎日の家事が少しでも明るくこなしていける考え方、工夫のご紹介です。

 

10年前、一番上の子どもが赤ちゃんだったころ、友達の家にあそびに行き、キッチンの流し台の上に鏡があることに気づきました。

「洗い物がしんどいな。と思うときに、鏡を見て笑うの。笑顔が大事だと思って」と教えてくれました。

その友達は、笑顔が本当に素敵な女性で、私も真似してみよう!と早速鏡を置いてみました。しかし、笑顔になるどころかイライラしてしまい、直ぐに置くのをやめました。

 

仕事で深夜に帰宅し、疲れ切っている夫に手伝ってほしいとお願いする気持ちにもなれず、急いで洗い物をしいると、寝室から赤ちゃんの泣き声。

「ここで手を止め、そのまま一緒に寝てしまいたいけれど、明日の朝が大変。授乳後もう一度戻ってきて夜中に洗うか・・・」

と考えている時に、ふと鏡に映った自分。それはそれは怖い顔だこと。笑

笑わなくちゃ。と言い聞かせたものの、作り笑顔を見ると、更にイライラ・・・笑

 

10年の月日が流れ、今、子どもは3人になり、キッチンでの作業は増えたかもしれません。しかし、イライラは激減しています。

理由がいくつかあるのですが、すぐにできる事を二つ今日はご紹介したいと思います。

 

①    「家事をしている時こそすぐ見える場所に自分の好きな物を飾ったり、置いたりする。」

家の中を可愛く雑貨で飾ったり、写真たてを置くのは誰のためにするのか。家族や自分が楽しむため。それならば、家事をしていて一番見える場所にセッティング!子どもたちの赤ちゃんだったころの写真や、大好きなポストカードを見えやすい場所に・・・

 

②    家事の最中目に入る物の整理をする

整理するとは、「要るとものと要らないものを分ける事」「無駄な物、不要な物を取り除くこと」

明らかに使わない調味料を見ながら、狭くなってしまったkitchenで料理をする、着ない洋服を見ながら、溢れる引き出しに洗濯後の洋服を無理やりいれる。そんなシーン、少なくないことでしょう。

まずは、明らかに使わないもの、出番のないものを家から取り除く、(譲る、売る、処分する。いろいろ方法はありますね)難しい場合は視界に入らない場所に置き換えてみる事。

 

①    と②は、同じ要素を持っています。

結論は、家の中で自分の目に入る物を好きなものにする。(特に毎日の家事中)

 

毎日作業する場所にこそお気にいりを・・・

 

 

心からの笑顔は、笑わなくちゃ。の笑顔では作り出せない、「心で感じる」からこそ。

 

小さな事ですがその積み重ねが家族の幸せなのかもしれませんね。

小さな出来事幸せの道、日頃の一番身近なところからのお話でした。

 


【コラムニスト紹介】
 桑原あずさ
「HealingSalona.s.」代表。保育科の短大を卒業後、専攻科に進学。こどもの「あそび」を研究修了後、保育士として10年仕事をする。子育てしながら京都の子育て支援のNPOで親子サークル立ち上げやイベント企画、地域の情報誌作成スタッフメンバーとして活動する。2009年2月より、ベビーマッサージ教室でサロンを開業。現在はベビーマッサージ、マナーレッスン、ライフコーディネート(整理術講座)の3本柱を大きなメニューとし、活動中。親子が癒され安心できる場づくりができるセラピスト講座も開講。その道のプロの講師、アーティストをお招きしての特別講座やイベント、コンサートも開催。開業から現在までにサロンのレッスン受講親子1500組、養成講座などでディプロマ、修了証書発行受講者150名。2012年より、NPO法人ママの働き方応援隊の活動に携わり全国で初の小学校赤ちゃん先生クラス開催のサブトレーナーとして一年を通して児童に命の授業を開講する。地域のリーダー、学級、学校代表として活動後、只今事業部アドバイザーとして活動中。2014年秋より、FMGIG「ありのままアズのまま」ラジオ番組パーソナリティとして活動開始。
http://as629.blog41.fc2.com/

 

編集★ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長  津村美乃里(2015.3.30)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/0

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 長岡

    2017-12-15

    長岡由子さん ママそら「今日の輝くママ」No.825

    「やってみたいこと、やりたいと思うことはやってみる!」 今日の輝くママは、長岡由子さん…
  2. 2017-12-14

    森田みかさん ママそら「今日の輝くママ」No824

    「今ココを自分自身、楽しみ尽くすことです。」 今日の輝くママは森田みかさん。子育て、家事、…
  3. 25181671_1958595331070055_1593831280_n

    2017-12-13

    阪口佳美さん ママそら「今日の輝くママ」No.823

    「できない言い訳を考えるより、やってみたい好奇心を楽しみたいですね。」 今日の輝くママは阪…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る