アイディアは海外ママ雑誌から【子どもの心を育む遊びのヒント】


海外ママ雑誌に学ぶ、hot news&最新トレンド

子どもの心を育む遊びをテーマに様々な活動をしている私ですが、そのアイディアやヒントはどこから得ているの? とよく聞かれます。今日はその秘密をご紹介^^

私の夫は海外出張が多いため、毎月様々な国を訪れます。そこでお土産にリクエストするのが現地のママ向けの雑誌。この海外のママ雑誌こそ、インスピレーション源なんです。

欧米の雑誌もあれば、東南アジアの雑誌や、アフリカのママ雑誌も、我が家には溢れています。

読めるものばかりではないのですが、パラパラとめくるだけでも学ぶことがたくさんあるんです。例えば、今その国で流行っているおもちゃや雑貨、話題のスポット、人気のキッズファッション、最新トレンド、などなど。気になるアイテムがあったらすぐにネット検索。ヒットしたブランドページをくまなくチェックします。日本にまだなく、日本人ママも好きかも! というものを見つけたときは、輸入できないかなぁと考えたり。

そして最近の雑誌で人気なのが、DIYコーナー。お洒落なクラフトアイディアも、雑誌から得て、実際に息子と試してみたりしています。斬新で新鮮な制作アイディアを探している方におすすめです。

また、海外の雑誌は写真の撮り方(フォトスタイリング)も参考になりますよ。特にご紹介したい洋雑誌は『donna hay – kids’ issue』。色使いなども勉強になります♪

春休みに海外に遊びに行かれる方もいらっしゃるでしょうか? そのときは、ぜひ、ママ雑誌をチェックしてみてくださいね。

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 107752153_311429120244188_7660742024176558693_n

    2020-7-10

    須藤ひとみさん〈福島県〉ママそら「今日の輝くママ」No.1237

    「やりたい事に協力してくれる家族や美味しいものが食べられる事、全ての事に日々感謝する」 今…
  2. 8A3F2A52-24BF-402E-A682-0233F4BBA4FB

    2020-7-8

    大島初美さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1236

    「育児書の通りに子供は育たない!」 今日の輝くママは大島初美さん。
子供と接する事が苦…
  3. collage_photocat

    2020-7-8

    新井善一さん<兵庫県>ママそら「今日の輝くパパ」No.98

    「子育てをとにかく楽しむ!子どもたちとの時間を大切にする!そして、たくさん共感する!」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る