「おすすめカメラはありますか」ママのカメラのお悩み解決5(ママそら関西 選抜コラムニスト)


「おすすめカメラはありますか」
ママのカメラのお悩み解決4(ママそら関西 選抜コラムニスト)

ほんとによく聞かれますが、カメラ屋さんではないのでね(笑)いいカメラ買ったらいいのが撮れるってわけでもないですし。料理イマイチな私がレストランの厨房を借りても、フレンチのフルコースは作れないのと同じこと。

あなたにとって「いいカメラ」は、あなたの日常に沿ったカメラです。

日常に合うカメラの機能を駆使するのが、ベストだと思います。今回つづるのは、、撮影業でありママであり、仕事でもプライベートでもカメラが必要な私の、カメラ事情と買う基準。カメラを買う時の参考になれば、うれしいな。

[ 趣味・仕事でカメラを持つなら→ 一眼レフ ]

特徴:ピントが速い。キレイ。重い・かさばる・価格が高い、

 

「一生使うから買って!」と夫に(妻に)頼まれたアナタ。「一台だけならいいかな」と許可しますか?一眼レフにはレンズもいるので、ご注意くださいね。さらにレンズは、モノによって表現が変わるので、あれもこれもと言い出すかもしれません。1本の包丁だけで料理できるのに、何本ももってる上に、フードプロセッサーやらなんやらもってるのと同じ感じです(笑)。そして、同じ包丁でも値段がピンキリのように、レンズも値段ピンキリです。

高いのだといいのが撮れるのか、と言われると、、、腕も必要です。レッスン頑張って!余談ですが、「レンズは財産」と言われるように、「いいレンズ」は中古市場でも高値がつきますよ。買ったときよりはもちろん、落ちますけどね。

(一眼レフで撮影。撮りやすいし、キレイです。)

 

[ 趣味ではないけど、子どもをキレイに撮りたいなら
→ 一眼レフ入門機、ミラーレス、コンパクト ]

特徴:キレイに撮れる。まぁまぁ携帯性よし。

赤ちゃんママは、いつもすごい荷物。これ以上荷物を増やすのは、私はムリ。

(こんなことになったら、たいへん)

携帯することを考えないといけませんよね。そこで現れたのが、ミラーレス!超かわいいし、ほしい!

でも、一眼レフの入門機も結構かるいし、運動会とかは望遠レンズつけれるから、、、迷うところです。古くてピントの遅いコンパクトカメラは持ってますが、もう使ってないです。ケータイカメラで十分になってしまいました。

(コンパクトカメラで撮影。ピントが速いタイプに買いなおしたいです。)

[ 荷物がイヤなら→ スマホカメラ ]

特徴:いつでも撮れる。

ママ友が、スマホでサササッとなんでも撮って、レイアウトしてくれるアプリで小さくまとめて、プリントしてるんです。いいアイデアですよね。

食べてるものとか、作ってるものとか、サササッと撮って、4コマ漫画的に作ってたり、あとから見ても飽きない。
カメラマンの仕事では、「1つのことでいろんなシーン」を必要とされることが多いんだけど、これはすっごく、それに当てはまってます。
スマホっていつでもあるから、「記録用」として使うと、ほんとに楽しい写真が出来上がりますね。

さて、少しは参考になったのでしょうか??「こんなスゴイ新機能搭載!」とかより、とにかくピントとかシャッターすぐ切れるとか、機動性が速いのがいい!いろんな機能付いたフードプロセッサーより、使いやすい包丁一本あったほうがいいでしょ?購入するときはネットショップより、実際に触ってみてくださいね。

今日は卒園式で、私も含め保護者のみなさまは涙ナミダ。そんな感動シーン、写真撮ってる場合ではなく、しっかり自分の目で見てきましたよ。

もうすぐ入学!ピカピカのランドセルをしょってる写真、この春撮りに行ってきます。私も写真に入りますよ、まだまだママっこですから(笑)

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんも来てくれるので、孫ショットも撮っておきます。いつまでも、元気でいてくれることを願って。3世代写真。とっても大事な写真。

過去シリ―ズ記事
第1回目「子どもがブレます」
第2回目「写真が暗い」
第3回目「写真が暗い②」

ママそら関西2015企画★選抜コラムニスト

【コラムニスト紹介】
ルカフォト 宮川理恵(みやがわよしえ)
写真館の家庭に生まれ、子どものころから「お手伝いといえば写真のこと」。その反動と、樹木や自然が好きなことから、大学は写真とまったく関係のない農学部。進路に葛藤しながらカメラ関係に就職し、結婚を機に、念願だった化学系研究室の仕事に補助で就くものの、休日は撮影の仕事が入る日々。
子どもを授かってようやく、「家族写真」の価値に気づき、子どもやファミリーを自然体で撮る「ルカフォト」を立ち上げる。今では、勤務時代のような撮影方針も制約もなく家族を自由に撮影。スタジオではなく大好きな樹木の下で、親に抱きしめられた子どもの笑顔を、日々カメラに収める。
http://www.rukaphoto.com/

編集★ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長  津村美乃里(2015.3.16)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/0

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…
  2. 44383291_216370492411475_5328933780059062272_n

    2018-10-19

    ラジオ2本立て!「キッズモデルに聞く子ども服ミナウの魅力」「絵本作家の活動とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  3. 岡

    2018-10-19

    岡 真美さん ママそら「今日の輝くママ」No.975

    「家族あっての自分があり、そして自分も家族にとって大切な存在であることを忘れないこと」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る