淺野真澄 さん ママそら「今日の輝くママ」No.382


「子育ても旬のもの。悔いの残らないようしっかり楽しみましょう!」

今日の輝くママは、淺野真澄さん。
ポジティブに人生を楽しく過ごされている淺野真澄さんの素敵なメッセージをお届けします☆

【名前】 淺野真澄(あさのますみ)

【お住まい】 神奈川県茅ヶ崎市

【子ども】
中1男子13歳、小4男子10歳

【職業】 ローカルファースト研究会代表
及びビジネスモデル開発会社有限会社嘉祥マネージャー

【最近嬉しかったこと】
子供たちと私の成長!長男は英検、次男はリフティングを頑張っています。私はローカルファーストの代表になり、沢山の人と繋がることが出来、多くを学ばせて頂いてます。

【輝くママの秘訣】
子育てと仕事でバランスをとっています。どちらかで悩んでも、どちらかがストレス発散に。根がポジティブなんで、あまりストレスも溜まりませんが…。あとは楽しく、ママ友とお喋りし、子供に負けないように勉強する!お互いストイックなので激しい争い(笑)

【住んでいる街の好きな所】
オリジナリティーのある個店が点在する茅ヶ崎は発掘する楽しみがありますね!ゆったりと路地巡りや、海岸沿いのジョギングなんかおすすめです。まちの至るところで見える富士山も素敵。

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
 子供には時期それぞれの可愛さがありますよね。子育ても、旬のもの。悔いの残らないようにしっかり楽しみましょう! 専業主婦の間も、自分のためにコツコツやっていれば、復職の時に絶対に活きてきます。与えられた自分の人生を楽しみたいですね。

【目標・活動など】
「ローカルファースト」とは地域を大切にしようという価値観です。研究会は、この考えと言葉を広めるため「ローカルファーストが日本を変える」という本を出版しました。現在、小、中学生向けのローカルファースト教材を地元大学生と作っています。子供たちに伝えていけば、未来の茅ヶ崎が豊かになるという発想で。私が女性代表として抜擢されたのは昨年9月。主婦と子供たちに焦点を当て、今後は事業を進めて行きたいですね!まちの主役はママであるとアピールしながら(笑)私が代表になった意味を見いだせればと思っています。 

子育てとお仕事のバランスを上手にこなされて、今を楽しむ淺野さん。
お子様に寄り層だけで無く互いに認め合い高め合う関係を目指していると、おっしゃいます。
知的で行動力のある素的なママです。

ライター:湘南支部 清水裕子(2015.3.12)

 


コメントや「いいね!」でママ達の応援をよろしくお願いいたします。

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

★ママそらサポーターを募集中しています!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら湘南 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.shonan

★ママそら湘南 Facebookグループ (サポーター募集中です!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.shonan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design わかものキャリア・デザイン

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 1391

    2017-3-1

    ママの声を取り入れた子ども服ブランド「minau/ミナウ」がデビュー!

    2016年2月にママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド開発プロジェクトにご参加い…
  2. 16265174_1234249026668020_414252075534903271_n

    2017-3-1

    山村亜希さん ママそら「今日の輝くママ」No.670

    「周りのステキだなと思った方から積極的にアドバイスや工夫など教えていただき、それを「素直に」…
  3. 2

    2017-2-28

    長南 華香さん ママそら 「今日の輝くママ」No.669

    「子どもはママの能力才能を発揮させてくれる、ちっちゃな神さまです」 今日の輝くママは長南華…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る