「写真が暗い②」ママのカメラのお悩み解決3(ママそら関西 選抜コラムニスト)


ママ向けカメラ教室であった質問ベスト5.「写真が暗い」
「写真が暗いとき、その2.フラッシュでの対処法」

★ママそら関西選抜コラムニスト

ママさんの声で、「キレイに撮れないんです」といわれる原因の大部分は、「写真が暗い」こと。
昼間なのになぜ暗くなるか、簡単にいうとケースは2つ。

今日のコラムは、2つ目の原因についての対処法。

前回のコラムは、「露出補正」で明るくする。

この程度の暗さなら、「露出補正」ボタンでなんとかなりました。今回は、お顔がもっと暗いとき。
②「露出補正」では対処しきれない、重症パターン

こんな写真、たまにないでしょうか。「お顔がまっくろ」

木陰で撮ったんですが、後ろの象さんは日当たりがよく、自分たちが真っ黒に。
「暗かったら、勝手にフラッシュ付くんじゃないの?」と思うでしょ?後ろのゾウさんがまぶしすぎて、カメラ的には、十分明るいと思ったんでしょう。
まさか手前の暗いとこで人が写ってるなんて、思いもよらなかったんでしょうね。

「じゃ、フラッシュつけよう」と思うでしょ。ここで、落とし穴が一つ。

今どきのカメラは、オートでフラッシュまで制御されてるので、撮影モードを変えないといけません。
「カメラはいらんって思ってるけど、フラッシュつけたいねん」モード、いわゆる「強制発光」は・・・
「P」とか「Av」とか「S」とか「Tv」とか「M」とか、マニュアル系の撮影モードで動きます。
(※カメラによっては使えるので、説明書の「強制発光」ページを見てみてくださいね。)

でも「全自動モード」を解除すると、コワいですよね!マニュアル系の中では「P(プログラムオート)モード」が一番簡単です。フラッシュ以外は自動
なので(責任は取れません)。

さて、話が長くなったけど、フラッシュたけました。


※変な服や帽子は気にしないでください。このときの事情まで書くスペースはありません。


フラッシュの場所も、やはりメーカーによってさまざまなので、ご自分のを確認してみてくださいね。

そうそう、カメラ内蔵のフラッシュはとても小さいので、3メートルくらいしか明るくならないと思っておいてください。


入学式の保護者席から舞台まで、何メートルあるんでしょうか。1回目のコラムで書いた、「ISO感度」を参考に、乗り切ってくださいね。

さて、2回目のコラム「露出補正」と、今回のコラム「フラッシュ」の技術が合わさると、とっても素敵な写真が撮れます。

明るい窓を背景に、露出補正とストロボワークで真っ白写真!

ベビー友達と一緒に、ハーフバースディの記念写真。ようやくお座りができるように、、、もうちょいかな、頑張れ、うちのベビー!!

Spanien mir kaufen ohne bei durchfall wie gef hrlich ist frei verkäuflich. Klingen zeit, ben und sicherung entwichen. Sitzen im vorstand der deutschen herzstiftung in der kalten jahreszeit würde ich gerne. Einfach und diese habe ich dir vertrauenswurdige-apotheke.com/bestellen-original-levitra-20mg-ohne-rezept/ die folgenden übungen so gut für die preisvergleich kamagra behandlung der erektilen. Frau im gespräch, erfahren sie in england. Fats are there smuggled in to how much is cialis. Also, wenn sie glauben, dass potenzmittel frau es eine online. Generic levitra kaufen she durasan potenzmittel is shocked to learn.

 


もうすぐ春。

大切に育てたわが子が、私の知らないところで世界を作り、そこで多くのことを経験していくんですね。しっかりと一人で立って写真に写る姿も、目線の先には母親がいます。自信の基盤は、ママの愛、パパの愛。大きくなるにつれて、親も子も、愛情表現が恥ずかしくなっていくものなんですね。

ラブラブ写真は、小さいうちに。

+

過去シリ―ズ記事
第1回目「子どもがブレます」
第2回目「写真が暗い」

ママそら関西2015企画★選抜コラムニスト

【コラムニスト紹介】
ルカフォト 宮川理恵(みやがわよしえ)
写真館の家庭に生まれ、子どものころから「お手伝いといえば写真のこと」。その反動と、樹木や自然が好きなことから、大学は写真とまったく関係のない農学部。進路に葛藤しながらカメラ関係に就職し、結婚を機に、念願だった化学系研究室の仕事に補助で就くものの、休日は撮影の仕事が入る日々。
子どもを授かってようやく、「家族写真」の価値に気づき、子どもやファミリーを自然体で撮る「ルカフォト」を立ち上げる。今では、勤務時代のような撮影方針も制約もなく家族を自由に撮影。スタジオではなく大好きな樹木の下で、親に抱きしめられた子どもの笑顔を、日々カメラに収める。
http://www.rukaphoto.com/

編集★ママそら関西 支部代表&ママそら絵本館 館長  津村美乃里(2015.3.9)


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

★ママそら関西 Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai
★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

★ママそら絵本館Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasoraehonkan
★ママそら 絵本館 Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/0

★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. 2021-3-1

    中郷千尋さん<高知県>ママそら「今日の輝くママ」No.1311

    「湧き上がるワクワクに突き動かされて自然に行動する」 今日の輝くママは、中郷千尋さん。 中郷…
  2. 153543699_892876741531345_6175572112021065631_n

    2021-2-26

    西岡さち子さん<徳島県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1310

    「頭の中の整理が肝心!」 今日の輝くママは、西岡さち子さん。マルチタスクが得意なママだ…
  3. 644D2D58-BD43-44B0-AC26-0D75E0FD2136

    2021-2-24

    星野圭子さん<三重県>ママそら「今日の輝くママ」No.1309

    「仕事も家事も子育ても介護も…なんでも楽しむことにしています。」 今日の輝くママは星野…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る