コミュニケーションの「量」と「質」 パパを「残念な夫」にしないための3つのポイントその②



パパを「残念な夫」にしないための3つのポイント ②

~コミュニケーションの「量」と「質」~

こんにちは。
株式会社Lifull FaM(ライフルファム)でパパとママのコミュニケーションアプリを作っている秋庭です。

パパを「残念な夫」にしないための3つのポイント。2つ目はコミュニケーションです。
コミュニケーションには大きく2つあります「量」と「質」。

コミュニケーション量
パパとの会話を増やすコツ

まず「量」ですが、パパとコミュニケーションを十分にとってますか~?

子供ができると、寝かしつけで一緒に寝てしまって平日の夜はパパとは顔を合わせない。
朝はバタバタ戦場でゆっくり話している暇もない。

なんていう家庭が多いのではないでしょうか。

パパに子育てに関して積極的になってもらうためにはコミュニケーションは欠かせません。
子育てについて話し合う。お互いの仕事の状況について話し合う。お互いの気持ちについて話し合う。

組織のチームビルディングでは、「チーム内のコミュニケーション量が業績に関係する」というデータもあるほどです。

「私はたくさん話したいことがあるのに、パパが聞いてくれない!」なんていうお家は、逆にママからパパに質問するようにしましょう。
今日はどんな1日だった?」と1日1つ聞くだけでも、色々なことを引き出せます。

ママからパパに聞いたら、パパもママに聞いてくれるようになりますよね。
そうすれば、子育てについてもたくさんパパと話ができて大成功です★

コミュニケーション質
パパがやる気になるコツ 

次に「質」です。
子育てや仕事に忙しい毎日。ついパパへのコミュニケーションがきつくなっていないですか?

「休みの日くらい、子どもの相手をしてよ!」

と言われるのと、

「今度のお休みに子どもたちが「パパと遊びたい!」って楽しみにしてるみたい~★」

と言われるのはどっちが気持ちが良いと思いますか?

「私は疲れているんだから、気を遣ってよ」という態度で接していると、パパのモチベーションも下がってしまいます。もし反対の立場だったらどうでしょうか。

忙しい毎日でパパにまで気を遣えない!という気持ちもわかりますが、長期的な目線でとらえて、パパが子育てにやる気になってくれた方が、ママにとって非常に助かるはず。

ママも、パパのモチベーションを下げることが目的ではなく、子育てにもっと積極的になってもらうことが目的ですよね。
けれども、コミュニケーションの「量」「質」はママばかりが気を遣っていても成り立ちません。ママはストレスが貯まるばかりですよね。

コミュニケーションは独りでとるものではなく、2人でとるものです。

パパにも、「お互いのためにも、子どものためにも、コミュニケーションの「量」「質」を気を付けようね★」と話して一緒に努力しましょう。

 

次回は パパを「残念な夫」にしないための3つのポイントその③~「ありがとう」はいつ伝える?~

についてお伝えします。

★子育てを楽しむパパとママのコミュニケーションアプリ「Lifull FaM」2015年2月アプリ配信開始!

関連記事>>>パパを「残念な夫」にしないための3つのポイントその①~情報共有どうしてますか?~

関連記事>>>パパを「残念な夫」にしないための3つのポイント その②~コミュニケーションの「量」と「質」

関連記事>>>パパを「残念な夫」にしないための3つのポイント その③〜効果的に「ありがとう」を伝える〜

関連記事>>>ママがアプリ開発!家族で子育てをシェアするアプリ リリース前最新情報♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-5-22

    ワタム千絵里さん ママそら「今日の輝くママ」No.903

    「ママである以前に、一個人としてハッピーであること」 今日の輝くママはカナダバンクーバーに…
  2. タイトルなしのコラージュ (2)

    2018-5-19

    小島真子さん 主婦からメディア多数出演の大人気インテリアコーディネーターへ〜ママそらラジオ〜

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  3. ママそらライター

    2018-5-19

    大手メディアでの執筆のチャンスもあり!人の心を動かすライター・コラムニストを大募集

    ライター・コラムニストを大募集! ママそらではこれまで、各方面で活躍されている方に、自分が…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る