簡単&キュート! バレンタインポップアップカードの作り方【子どもの心を育む遊びのヒント】


バレンタイン当日でもOK! ポップアップカードを作ろう

2月14日はバレンタインデーですね。
日本では女性が男性にチョコレートをプレゼントして愛を告白する日とされていますが、もともとは、ローマの聖人バレンタインにちなんだ愛の記念日です。

ときは3世紀、ローマ帝国の皇帝が兵士達に結婚を禁じました。そんな中、皇帝の命令を聞かず、恋人たちの仲を取り持った人物が、キリスト教司祭のヴァレンティヌス(英名:バレンタイン)でした。それを知った皇帝は激怒し、2月14日にバレンタインを処刑してしまいます。
それから約200年後、ローマ法皇が彼の罪を許し、処刑された日を聖ヴァレンティヌスの日と定めたのがバレンタインデーのはじまりです。

日本ではチョコレートが主流ですが、欧米では大切な人に、バレンタインカードとギフトを贈り合うことが習慣となっています。

そこで今日は、簡単で可愛いバレンタインポップアップカードの作り方をご紹介します。

1. 用意するものは、色画用紙2枚(A5〜A4サイズがおすすめ)、可愛い柄の折り紙やラッピングペーパーなど1枚、鉛筆、のり、ハサミ。

2. 2枚の色画用紙を半分に折ります。

3.1枚の色画用紙の折り曲げている部分を軸に、半分のハートを描きます。

4.3のハートを線に沿って切ります。ハートの端は切り落とさないように。

5.もう1枚の色画用紙の中央に、折り紙やラッピングペーパーを貼ります。

6.2枚の色画用紙を貼り合わせます。このとき、ハートの部分の折れ線は山折りになるように。

7.カードの表や内側にメッセージを書けば、バレンタインポップアップカードのできあがり♪

ポップアップしたハートの下に可愛い柄が見えるのがポイントです。簡単ですが、ちょっとこだわったカードになるので、ぜひお試しくださいね。
みなさま、素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 91057565_1887784848021606_2037058827639062528_n

    2020-3-27

    満園依李さん<宮城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1205

    「頑張るところを1つに絞ること!自分を褒めること!」 今日の輝くママは、満園依李さん。…
  2. 9C02FF8E-FF84-4F96-A7A5-B27E9F72A6AA

    2020-3-25

    西川奈穂美さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1204

    「気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。」 今日の輝くママは西川奈穂美さん。…
  3. collage_photocat

    2020-3-25

    山尾美穂さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1203

    「なんでも家族全員で話し合う事」 今日の輝くママはスポーツフードスペシャリストとして活…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る