ママそら「今日の輝くパパ」No.011


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^時々、パパもご紹介します!

 

 

今日の輝くパパはおきなまさひとさん。

 

まずは『 つながり、つなげる事 』。

親子も、サークルも、企業も、地域も…みんなで育ち、育てる。そう熱く話してくださるおきなさん。独自の「祭りの様に楽しむ」というスタイルで、子育て•親育ち活動を一つの形にしています。地場で活動しているからこそ、本当のニーズや想いを理解して、パパ、ママ、子供たちの声にも手が届くのですね☆

 

 

【名前】おきなまさひと

 

【お住まい】福岡県久留米市

 

【子ども】ケイシュウ7歳/リリカ5歳/リサ3歳

 

【職業】活動家

 

【最近嬉しかったこと】

父と息子と三世代キャンピングカーで九州一周旅行を企んでいる事

 

【輝くパパの秘訣】

妻に良い意味で呆れられる事

信念を持ってやり続ける事

 

【住んでいる街の好きな所】福岡第3の都市。

自然にも恵まれて過ごしやすく、繋がりやすい

 

 

【全国のパパ&プレパパへのメッセージ】

こんにちは!僕は『最近のパパ、なんか楽しそう… 』を合言葉に地域活動をしています。

今年の夏にやろうとしてるのが、全国のパパによる子ども達の『ホームステイ! 』夏休みに子ども達を、全国のパパ友の家に送り込むというプロジェクトです!

ぜひぜひ皆さんパパ友になりましょう!

 

 

 【ママへのメッセージ】

家庭を大切にしながら、何かしらに挑戦し続けて行くママスタイルは、とても素敵です。今後の日本を変えると本気で思ってます!

 

自分という人間の信念を大切に!

 

 

【目標・活動など】

目的を見出せなかった高校を中退し上京、3つのかけ持ちバイトで貯めたお金でバック一つで外国へ出かけるような若造でした。

23歳で長男を授かったことをきっかけに結婚。つまりデキチャッ…いや。授かった婚ですね(笑)

 

周囲の反応は『 若いのにかわいそうに…』と冷ややかなものでした

僕たちはそんな事思ってなかったですけどね!

 

そこで、今でも忘れられないのは、長男の出産。出産まで半月の検診で『 心拍がオカシイ 』と言われました。 原因はヘソのおが、首に巻きついていたこと。すぐに緊急オペで帝王切開『 もしかしたら何かしらの障害を持って生まれてくるカモ…。もしかしたら生死に関わる』そんな不安を抱えながら待ったんです…

 

僕にとっては、子ども達との出会いこそが『 本当の幸せ 』への冒険の始まりで、その後2人のカワイイ娘とも出会えました。

 

僕ら夫婦は結婚する時に『一度しかない人生 結婚しても自分たちが本当にやりたいことをお互いが追求してやろう! 』と約束していたので、僕はまず広ーいキッズスペースを完備した飲食店を開き、そこで子ども達を育てながら働きました。そして妻は介護の世界へと進みました。

 

共に自営のスタイル

つまり子育て•親育ちは50:50です。

 

ですので、僕は『イクメン 』という言葉がちょっとだけ嫌い(笑)流行りにすると、下りがあります。『子育てパパはエライ 』みたいな事はなく。やれる事はやるのは、当たり前なんです。

ぼくが子ども達に言われて1番楽しくなる言葉が『 パパ なんすると?』です。そのままデレデレの顔で『 何したい?』と聞き返します(笑)

 

ここ久留米という街は子どもと一緒に歩きまわれば、沢山の笑顔に出会える街です。そして、いつの間にか友達が沢山できる街です(笑)その仲間達と『 こんなのあったらいいよね?』を沢山のイベントやチームと共に形にしてきました。

 

そして、今回また新たなプロジェクトが生まれました。

それは5/5の、こどもの日

筑後地区周辺の子育て•親育ちの10近いサークル、チーム、団体、プロジェクトが岩田屋久留米の屋上にて集結し、親子がワクワクする場所『 sora-iroフェスタ』をみんなで開催します。

http://www.facebook.com/Sorairofesuta

 

1200人の親子が集まります。

大手の企業や行政では手が届かない想いがあります。

本当に困っている親子って、家の外に出る事のない人たち。相談する相手もいない。僕らは子育て•親育ち活動を祭りの様に楽しむスタイルです。地場で活動しているからこそ本当のニーズや想いを理解でき 手が届きます。

 

まずは『 つながり、つなげる事 』

親子も、サークルも、自営業も、企業も、園や学校も、行政も、そして、地域も…みんなで育ち、育てる。

みんなで、やれる事をやり一つの形にすること。

 

こんな僕たちと一緒に『 何かしませんか? 』

 

【 所属 】

•Vison A real 主催

•介護施設ひととき 役員

•久留米市保育園保護者会連合会 企画広報部長

•金丸父母教師会 2013 副会長

•久留米市松柏保育園 保護者会2013会長

•パパラフネット くるめ コーディネイター兼 顧問

http://www.facebook.com/Papa.Rough.Network.KURUME

•9人製バレーチームアンマー

 

【 プロデュース 】

•ハンドメイドマーケットNatulough

•くるめ C-1グランプリ

•メリコア ママコワーキング スペース

http://s.ameblo.jp/mellicore/

•ダイヨンコワーキングスペース

 

 

☆おきなまさひとのブログ

http://blog.goo.ne.jp/old_masa

 

 

 

 

 

★ブログにコメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. img_8776.jpg

    2018-5-25

    武藤洋平さんママそら「今日の輝くパパ」No.67

    「自分の仕事や人生にちゃんと自分で目的や価値を見出して向き合っていくこと」 今日の輝くパパ…
  2. 2018-5-24

    横山優美子さん ママそら「今日の輝くママ」NO.905

    「仕事でも趣味でも、自分が楽しいと感じることをする!」 今日の輝くママは横山優美子さん…
  3. 2018-5-24

    出産に立ち会い、育児休暇を取得したパパのリアルな声 子どもが罹りやすい中耳炎についても ママそら高知スマイルラジオ#008

    (▲画像クリックで音声聞けます) 今回は、前回の5/16の放送に引き続き、高知県児童家…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る