園ナビフォト 幼稚園・保育園の写真販売システム 【ママそら×シュフティ】動画あり


園ナビフォトとは?うるる新サービス園ナビフォト 幼稚園・保育園の写真販売システム

▲ラジオの動画です^^

シュフティ×ママそら わたしらしく働く

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^

毎月第4週は在宅ワークマッチングサービスshufti(シュフティ)とママそらのコラボレーション番組として「わたしらしく働く」をテーマにシュフティの小林さんとお届けしています☆
シュフティ登録者86000人。月に7 〜 8000人を超える新規登録者。わたしらしく女性がどんどん増えています!!

今回はスペシャルバージョン。
シュフティを運営する株式会社うるるの新サービス「園ナビフォト」のご紹介です!!

*うるるの新サービス*

園ナビフォトとは?

先生や保育士さんが撮った日常の園児の写真を、保護者の皆様がパソコンやスマホで簡単に購入できるシステムです。

園の写真配布を楽にして、保護者の手間も省ける。

そして業界最安値で在宅ワーカーさんを抱えるうるるならではの画期的なサービスなんです!!

 

▼園ナビフォトHP

http://www.youchien-hoikuen.info/photo/

 

 

*ママのあったら良いな〜を形へ*

ママが作った園ナビフォト

 

園ナビフォトを作ったのは野坂さん。

株式会社うるるの創業メンバー、そして新規事業部長。

 

それだけでもすごいなー大変そうだなーと思ったのですが更には2児のママと聞いてびっくり!!

やればできるものなんですね。

 

大変だけど新規事業部でいろんな仕事ができること、社会に役立つサービスを提供出来る事にやりがいを感じている野坂さん。

そして今回は働くママの視点を活かしたサービスの立上げ。

ママのあったらいいな〜を形にしたのが園ナビフォトなんです!!

 

 

 

園の写真配布の現状

野坂さんのお子さんが通う園では既に写真はネットで買えるそうなんです。しかし、1つのイベントで2000枚を超える写真の中から我が子を探す時間と手間、お釣りがないように代金を封筒に入れること。

これがネックとなって何度か注文しそびれることもあったそうです。

 

確かに膨大な数の写真の中から我が子を見つけるのは大変ですよね。

みんな同じ背格好だから小さなサムネイルでは判別つかず、1枚1枚アップにしないとわからないもの。
働くママがこの時間を作ることって簡単なことではないですよね。

 

ママそらのママ達に聞いたら、園に写真が掲示してあり、それを見に行き我が子の写っている写真を選び注文するという方法も多かったです。

 

ちなみに私の息子が通う園ではこんな感じ↓↓

 

割と最先端な園なのですが、写真配布は超アナログ。

 

先生が園で撮ってくれた写真をプリントして息子が写っているのをピックアップし息子が持って帰ってきます。

そしてその中から欲しいものを選びその分の料金を支払う。

いらない写真は返却。という流れ。

 

私とっては、園に写真を見に行ことや息子のが写っている写真を探す手間、プリントを待つ時間などが省けてすごーーーく嬉しいのですが…

先生この作業超大変じゃない??丁寧にありがとう!!全部買うよー!!となるのです。

 

そして我が家は写真はデータで管理しているので、プリント写真をデータ化。

欲を言えば最初からデータでもらえたらいいのにな〜という願望もあります。

デジタル化がどんどん進んでいるのに園の写真販売はまだまだアナログだったり、先生にも保護者にも手間がかかることが多い現状です。

 

 

*うるるならではのサービス*

我が子の写真だけを絞り込める園ナビフォト

先生にも保護者にも手間がかからない、更に便利なネット写真販売サービスを作りたい!!
そこで野坂さんが考えたのが膨大な数の写真の中から我が子が写っている写真に絞り込みができるようにすることでした。

 

でも先生が1枚1枚の写真に園児の名前をつける(タグ付けする)となると更に先生の手間が増えてしまいます。

そこで活躍するのがシュフティのワーカーさん達。

 

タグ付け方法もいろいろ工夫されているようで(ここは企業秘密らしいです)園児の顔と名前を全部覚えなくてもできる作業だとか。

ネット上ですし、場所を選ばずできますし子ども好きな方には楽しい仕事ですよね。

 

これはシュフティを運営している株式会社うるるだからできるサービス。

既にある写真販売システムを超える内容です。

 

 

*全部システムで完了*

注文後もスムーズ 支払いも簡単♪ 

 

注文した写真は先生が取りまとめることなく、プリント業者へ。

そして先生が写真を仕訳する事なくプリント業者から発送。

 

支払いもネット上で決裁。

お釣りがないように代金を用意する手間や、先生が確認する手間も解決!!!

 

更には注文して5日以内に届くというスピード。

先生にとっても保護者にとっても嬉しいサービスです!!

 

※園ナビフォトHPより

 

業界最安値なので、プリントの質が悪いんじゃないかと気になって聞いてみたのですが、質もしっかり確保されているとこのと。

しかも、データで購入することもできるというから、私の望みどおりー!!!

これは園に導入してもらうしかありません^^

 

園と保護者と親子の

コミュニケーションの一環として

 

息子の園はイベントのときだけでなく、日頃の様子の写真も撮ってくれているのですが、その写真を見る事で息子の園の様子が伝わってきます。

家では見せない表情や成長した様子。

 

息子は通園バスなので先生との接点は連絡帳がほとんど。

だから写真で園の様子がわかると嬉しいものです。

 

園ナビフォトを活用することで先生達の写真販売の手間が大幅に減る事により、イベントの時だけでなく日常の様子を気軽にアップしてくれるようになったら、園と保護者、そして親子のコミュニケーションも密になるのではないでしょうか。

 

働くママ野坂さんだから作れた「園ナビフォト」ですね。

 

ママがママの為に。

そして裏でこのサービスを支えているのもママたち。

ママの雇用にも繋がっています。

 

ここには書ききれない程ラジオではたくさん想いを語ってくれています。

お時間がある方は動画もご覧下さいね♡

 

 

★先生に教えてあげててください♪★

スタートしたばかりの園ナビフォトですが、ヤフーニュースにも取り上げられ、園からだけではなくママからの問い合わせも増えているようです。

子どもの通う園にも取り入れてほしーーい!!という方は、ぜひ先生に教えてあげてくださいね。

 

先生にとっても嬉しいサービスなので提案してみると喜ばれるはずです。

ちなみに私も提案済みー!!

ママからの資料請求や問い合わせもオッケーとのことでしたので、気になる方は園ナビフォトのHPをご覧下さい^^

 

http://www.youchien-hoikuen.info/photo/

 

 

今回もママの役立つ情報と熱い想いいっぱいの放送でした♡

小林さん、野坂さん、ご出演ありがとうございましたー!!!

 

 

 

ママそら代表 奥田絵美

 

 

 

・・・・・・

 

★株式会社うるる「シュフティ」サイト↓↓

http://www.shufti.jp/

 

■シュフティアプリダウンロードページはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan!-jiageru!sumahodeo/id896053600?mt=8

・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. ミナウ7

    2018-4-22

    未来のスターになれるかも?! 輝くミナウキッズを募集中!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド開発プロジェクト…
  2. 30740246_1633810523376426_3973241346080112640_n

    2018-4-20

    渡辺文子さん ママそら 「今日の輝くママ」No.890

    「人と人の出逢いはまさに「一期一会」その出逢いが私の人生を彩り豊かなものにしてくれます。」 …
  3. 29684057_1594400850675499_6812149677161447424_n

    2018-4-19

    山本 梓さん ママそら「今日の輝くママ」No.889

    「心のタンクを自分で満たすこと」 今日の輝くママは山本梓さん。 ママの元気は家族の元気!自分…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る