ママとKIDSの楽しいIT vol.1 -ママそらLabs-


【ITライター いちばゆみ】

ママそら、発足おめでとうございます!

はじめまして!ITライターのいちばゆみ、と申します。
携帯電話・スマートフォンに関する記事や、オークションなどのネットサービスに関する記事を「初心者にもわかりやすく」…をモットーに書いています。

ママたちが、ソーシャルネットを通じてどんどんつながり、パワーを発揮できるって、とってもステキなことですね!

私にも、現在22歳・社会人、19歳・大学生、17歳・高校生、そして小学1年生・7歳の4人の子どもがいます。

ITライターとして、そしてママの一人として、「ママそら」を応援しています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「そろそろ…スマホにすべき?」

 

専業主婦だった私が、「ITライター」として仕事をするようになって、早いものでもう20年近くになります。

 

きっかけは、たった一枚の懸賞ハガキでした。
長女が生まれてから時々読むようになったママ向けの雑誌に載っていた、パソコン通信モニター募集の記事。
モニターに当選すると通信機能付きのワープロが貸与され、半年間パソコン通信ネットワークのサービスを利用して決められたレポートを提出すると、モニター期間終了後にはそのワープロがもらえるという内容でした。

 

当時私は長男(現在19歳)を妊娠中だったのですが、妊婦は懸賞に当たりやすい…というジンクスが生きていたのでしょうか? 全国から2,000通を超える応募があった中、モニター10名のうちの1人として参加できることになったのでした。

 

“パソコン通信をしている主婦”というのは、当時とても珍しかったようです。
私はパソコン通信にすっかりハマってしまって、通信を自宅以外でもするために「OASYS Pocket3」というミニワープロまで買ってしまったので、電脳主婦と呼ばれるようになり、当時、雑誌やテレビにずいぶんたくさん取材されたんですね^^;。
そして、パソコン通信で知り合ったライターさんのアシスタントを務めるうちに、自分もいつしかライターとして仕事をするようになったわけです。

 

今は、こうしたツールを使いこなすママのことはデジマムとか言うんだそうです。 「電脳主婦」と比べると格段にオシャレですね^^。

20年前に比べると、ママたちのデジタルツールの使いこなしは格段に進歩していると思います。

 

今は、ほとんどのママたちが自分専用の「ケータイ」を持っていますよね?

NTTドコモがiモード携帯を発売したのは1999年のことですから、今から13年ほど前のことになります。
当時はまだママが「自分用のケータイ」を持っている…というのは珍しかったのですが、今ではほとんどのママたちがケータイで友人や家族とメールしたり、ネットで情報を調べたり…と活用されていると思います。

 

そして、今、ママたちの間でもケータイからスマートフォンへの切り替えが進んできています。

私がiPhoneに機種変更した2年前には、まだ周りでスマートフォンを使っているママはほとんどいませんでしたが、最近は結構見かけるようになりました。

株式会社D2Cの調査によると、携帯ユーザーに占めるスマートフォンユーザーの割合は36.4%。スマートフォンユーザーのうち女性の割合は42.5%。主婦のユーザーも増えているそうです。

 

★株式会社D2C モバイル利用同行調査(2012年8月調査)より
http://www.d2c.co.jp/news/2012/20121018-1526.html

 

今、ケータイ(いわゆるガラケー)を使っているママたちも、

「周りのママもスマホの人増えてきたし、私もそろそろスマホにした方がいいかな?」
「次に買い替える時はスマホにしようかしら?」

と思っているのではないでしょうか?

 

実際、今ケータイショップに行くとほとんどの機種がスマートフォンになっていて、「普通のケータイでいいわ」と思っていても、あまり選択肢がない状態になってきています^^;。

 

…でも、私に使いこなせるかしら…難しそう…。

 

とためらっているとしたら、「そんなことはないよ!」とアドバイスします!

だって考えてみてください。

13年前はほとんどのママが持っていなったケータイを、今みんなこんなに便利に使いこなしているじゃありませんか?
最初は短いメールひとつ打つのも大変だったママたちも、今はきっとすごいスピードで打てるようになっていると思います(^▽^)ノ。

 

スマートフォンも同じ。もちろん、最初は少し操作に戸惑うかもしれませんが「習うより慣れろ!」なんですよね。

 

お料理や子育て情報など、ママに役立つアプリもいっぱいそろっています。
お子さんの勉強に役立つアプリもいっぱいあります。

 

facebookやTwitterなどのSNSを使うのも、ケータイよりスマホが便利!

ぜひ、あなたもスマートフォンデビューしてみてください!私が応援します。

 

次回からはスマートフォンを中心に、ママたちが便利に楽しく、そして安全に“IT”を使いこなすためのヒントをお届けしていきますね!

どうぞ応援よろしくお願いします!
■ITライター・いちばゆみ

ママのためのスマートフォン情報〜MamaSma(ママスマ)を主宰しています!
 https://www.facebook.com/smaphone

公式ブログ「ゆうきゃんの缶詰♪」
    http://youcan01.jugem.jp/

公式facebookページ「ライター・いちばゆみ」
 https://www.facebook.com/youcan01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 91057565_1887784848021606_2037058827639062528_n

    2020-3-27

    満園依李さん<宮城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1205

    「頑張るところを1つに絞ること!自分を褒めること!」 今日の輝くママは、満園依李さん。…
  2. 9C02FF8E-FF84-4F96-A7A5-B27E9F72A6AA

    2020-3-25

    西川奈穂美さん<愛知県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1204

    「気持ちは永遠の20代。気持ちを若く持つことです。」 今日の輝くママは西川奈穂美さん。…
  3. collage_photocat

    2020-3-25

    山尾美穂さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1203

    「なんでも家族全員で話し合う事」 今日の輝くママはスポーツフードスペシャリストとして活…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る