お料理から広がる世界を大切に【子どもの心を育む遊びのヒント】


 

メキシコ料理「ケサディーヤ」を作ってメキシコを学ぶ!

 

 
2週に渡り日本を縦断した大型台風。
皆さまのお住いのエリアは大丈夫でしたか?
 
さてそんな“お家遊び”の一日、我が家では息子とクッキングを楽しみました。
息子は大の料理好き♪ 1歳のときにはお茶碗にご飯をよそい、2歳で包丁を握っていましたが、せっかくなのでその話はまた別の機会にしたいと思います^^
 
先日楽しんだクッキングの内容はというと……
幼稚園で作ったというメキシコ料理「Quesadilla(ケサディーヤ)」。アメリカに4年住んでいた私ですが、ケサディーヤという食べ物は知りませんでした……(アメリカに10年以上住んでいた私の妹は、「ケサディーヤ知ってるー! よく食べていた」と話していました)
 
幼稚園での実習を終えた息子が、「お好み焼きみたいなの。ピザじゃないの。日本じゃなくて~」と説明してくれていたのですが、はて、何だろう?? と思っていたんですね。
すると、ある日、世界地図を見て、「これ! これだよ―!!」と。
 

 
それはメキシコ。
その後、幼稚園からお便りが届き、メキシコ料理を作ったと知ったのでした。
 
そんなこともあり、我が家での話題は「メキシコ」。レシピをいただいたので、ケサディーヤを作ってみよう! ということになりました。
作り方は簡単。
 

<ケサディーヤの作り方>

1. トルティーヤ(メキシコの薄焼きパン)、チーズ、トマト、ハム、コーンを用意。トマトとハムは小さくカット。
(具材は何でも良いようです)

 
2.トルティーヤの上に、チーズをのせ、その上にハム、トマト、コーンをトッピング。
さらにチーズをのせる。

 
3.2の上にトルティーヤを1枚かぶせる。サンドイッチ状態に。

 
4.フライパンに少量の油を入れて焼く。チーズがとけてきたら裏側にして両面焼いて出来上がり♪
(幼稚園ではオーブンで焼いたそうですが、それでもできます)

 
5.Yummy!(美味しい!)

 
園では小さい学年の子ども達はカットされた材料をトッピングするだけ、少し大きくなると、自分達で材料をカットしたそうです。
子どもと楽しくできる簡単クッキングなので、ぜひ、皆さまもお試しください。
 
そしてここで大切なのは……
お料理することだけではなく、そこから話題、興味関心をどんどん広げること。
このお料理ってどこの国の人たちが食べているの?
その国ってどんなところなの?
 
息子はメキシコの国旗を指さしながら、「これはね、サボテンの上で鳥が蛇を捕まえているところなんだよ!」と話してくれました。
私もこれまで意識して見たことがありませんでしたが息子にそう教わり、ちょっと詳しく調べたところ……
メキシコの国旗は、「ヘビをくわえた鷲が湖沼のほとりに生えたサボテンにとまっている場所にメキシコシティーを築け」というアステカ伝説に基づいているのだそうです。
 
メキシコってどこ?
 

 
メキシコってどんな国⁇
 

 
ケサディーヤをいただきながら、メキシコについて学んだ一日でした♪
 
仮に自分でお料理しなくても、外国料理を食べたとき、その国がどんな場所なのか、話題にするのも良いと思います。
皆さまも、お子様と一緒に、食から広がっていく世界を楽しんでくださいね!
 
…………………………………………………………………
心を育む、子どもをギュッとハグする、心をハグする……そんな想いがいっぱいの「子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)」。遊びや体験を通して子どもの心を育むために私たち大人ができることとは? 子どもの輝く未来のために奮闘中の黄野いづみがお届けします。
…………………………………………………………………

黄野いづみ
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
http://www.twinklekidsstar.com/

…………………………………………………………………

【子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)のご案内】

子どもが遊びや体験を通して様々なことを学んで心を育める環境を一緒に作っていきませんか?
子育て中のパパ・ママはもちろん、子どもの教育に携わっていらっしゃる方、子どもの健康や育児に関心のある方、未来を担う子ども達に何か残してあげたいと感じる方であれば、男性、女性、既婚、未婚問いません。
ぜひ、プロジェクト(グループ)にご参加ください^^
ここハグ メンバー募集!
グループ参加はこちらから↓↓
https://www.facebook.com/groups/kokohug/
…………………………………………………………………

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. クロスえりなさん <韓国>ママそら「今日の輝くママ」NO.1202

    「子供たちとその時その時を思いっきり楽しみ、一緒に成長する!」 今日の輝くママは、韓国にお住いのク…

最近の投稿

  1. ann

    2020-10-23

    アンミカさんも登壇!未来につながる13日間「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内

    「OSAKAしごとフィールド 秋の大イベント Life is(ライフ イズ)」のご案内 …
  2. 121973390_448147032830046_7799521610240649967_n

    2020-10-23

    横田祥さん<茨城県>ママそら「今日の輝くママ」NO.1268

    「子育てに正解なんてない。自分が楽しいことが一番!」 今日の輝くママは、横田祥さん。6…
  3. 121243239_692846098257394_3240366903637887873_n

    2020-10-22

    HDC大阪主催「くらし向上計画」11月開催セミナーのご案内

    HDC大阪主催「くらし向上計画」11月開催セミナーのご案内 HDC大阪主催…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る