パパたちが始めた新サービスでパパもママも笑顔に! ~子育てと仕事の両立~


 

4.仕事と育児を両立できるスマービー的働き方

2014年10月、パパたちが立ち上がり、全国のママに向けた新サービス「Smarby」をスタート! Smarby(スマービー)は、人気ブランドの子ども服、ベビー服や雑貨がお得に楽しく、さらに簡単に買えるショッピングサイト&アプリです。今回のコラムでは、「Smarby」の魅力をお伝えするとともに、企画・運営に携わるパパたちの熱い想いをご紹介します!
 
……………………………………………………………………………
 

子育てをしながらスマービーに関わるということ

 

 
こんにちは。
Smarbyでは、オープンに向けた集客施策のお手伝いや、取り扱いブランドの開拓などを担当させていただいている、高松奈未(たかまつなみ)です。プライベートでは、5歳の男の子のママです。今回のブログでは、子育てと仕事を両立できるSmarbyでの働き方についてお話ししたいと思います。
 

 

なぜこの仕事に関わることになったか?

Waris(http://waris.co.jp/)というワーキングマザー向け仕事紹介サービスを通して、Smarbyの立ち上げに関わることになりました。Smarbyの事業内容を聞いたとき、今までにやってきた編集、ライターやEC事業立ち上げの経験と何よりママであることを活かせそうだと思って、とてもワクワクしました。
 
実際、集客のキャンペーンや、どういった商品ラインナップにするか、サイトのデザインはどうするかなどを決める際、ママとしての意見をたくさん聞かれます。私や、私のママ友だったらこの商品買いたいかな? このデザイン可愛いと思うかな? など、とにかく仕事モードをOFFにして、ママの自分として仕事がでするのはとても楽しいです。
 
基本的に在宅で仕事をさせていただいているので、育児や家事との両立がしやすくてとても助かっています。作業しながら、カレーを煮込むこともできますし、雨が降ったら洗濯も取り込める、なにより子どもが体調を崩した時にすぐにお迎えに行けるので安心して働くことができます。
 
社内では子ども優先という考え方がすごく浸透していて、あるミーティングの日に、子どもが発熱してしまい出席できなくなってしまいました。病院に行って子どもが寝付いたのでSkypeで参加することを伝えたのですが、他のメンバーから絶対NGと言われました。今はとにかく子どもが優先。ミーティング内容は回復したら後でちゃんとフォローするので、今はお子さんに専念して下さいと……
ここまで言ってくれる会社はなかなかないなぁと思いますし、ほとんどのスタッフに子どもがいるのでみんな、状況が分かりあえるので本当に心強いですし、お互い様という気持ちで甘えさせてもらえるのがとてもありがたいです。
 
私の周りにもたくさんのワーキングマザーがいます。
みんな忙しいけれど、仕事も、育児も手を抜きたくないと思って必死に頑張っています。
そんなママ達が少しでも笑顔になれるサービスを作れたらいいなと思いながら、オープンに向けて頑張っています。たくさんのママに喜んでもらえる、素敵なアイテムをたくさん集めたいと思っていますので、是非Smarbyに登録してみてください!
 
ママの笑顔が、子どもの笑顔につながります。
だからSmarbyはママがうれしいサービスを作ります。
サイトのオープンをお楽しみに!!
 

……………………………………………………………………………
 
Smarbyを動画でご紹介!
YouTube Preview Image
 
Smarby のHP
https://smarby.jp/
 
SmarbyのFacebookページ
https://www.facebook.com/smarbyjp

今なら、事前会員登録で1,000円分のクーポンをプレゼント!
ご登録はこちら↓↓

https://smarby.jp/
 
……………………………………………………………………………

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
ピープルビヨンド株式会社 取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

私らしい生き方・働き方 LIVLA

LIVLA

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. collage_photocat

    2019-5-22

    森川美央さん<大阪府>ママそら「今日の輝くママ」No.1071

    「ヨガやダンスを通じて沢山の笑顔の輪を広げていきたいです!」 今日の輝くママはダンスと…
  2. 52536912_290852008274101_5911683549894803456_n

    2019-5-21

    保護中: ママそら関西 HDC大阪主催「くらし向上計画」5月開催セミナー開催報告

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 …
  3. 50D9D2EC-BE72-461E-8661-4C62219D4CCD

    2019-5-21

    横石亜紀さん<愛知県>ママそら 「今日の輝くママ」NO.1071

    「体力をつけ、自分の好きなことをし、ワクワクすること。」 今日の輝くママは横石亜紀さん…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る