00ママそら「今日の輝くママ」No.325 奥村みずほさん


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

今日の輝くママは奥村みずほさん。

 

「日常的に使う言葉を、お気に入りのアクセサリーのようにキラキラさせてみてはいかがでしょう☆」
子供の表現力や想像力を自由に成長させるためにはママも練習が必要。その日常への取り入れ方をご紹介くださるママそら関西メンバー、奥村みずほさんのメッセージをお届けします☆

 

 

 

 【名前】 奥村みずほ(おくむらみずほ)
 

【お住まい】 兵庫県川西市
 

【子ども】
2004年うまれ、現在10歳の女の子がいます

 

【職業】
ピカソプロジェクト代表
 

☆表現力のコーディネーターとして、こどもたちがのびのびと自由に成長できる環境を作るため活動中です。☆

この夏はエプソン様とコラボをして、楽しいイベントを実施しました。

 

司会のみずほお姉さん
☆エンターテイメントショー歴22年、3000ステージ以上の経験あり。☆

ウルトラマンのお姉さんとして長らく活動しました。

近頃はトークショーなどが中心の活動をしています。
たとえば…ローラちゃんやふなっしーetc…ともご一緒したりしています☆
 

 

【最近嬉しかったこと】
ピカソプロジェクトの活動を通して、1歳のお子様を持つお客様からとっても素敵なコメントをいただきました(^^)
「みずほ先生。先生のイベントや教室に行かせてもらうと、先生の教えて下さった言葉がいつも心にジーンときます♡『子どもの集中力は20分しかないなら、その20分をたっぷり楽しんだり、学んだり出来たら良いんだ!』と思えるようになりました。そのガツンと集中し始めた時を逃さないように見守ったり、のめり込む物を一緒に探してあげるようにしました。お絵かきもその一つです。先生のお陰です★ありがとうございます!」
 

あとは10歳の娘が「落ち込まない方法」を実践していたこと。仕事人間のママを支えてなお余りあるプレゼントを沢山くれる子に育ってくれています。
 

ピカソプロジェクトをはじめて、私が一番得をしていると感じる日々です。
 


 

【輝くママの秘訣】

輝く→きらきら・・・日常的に使う言葉を、お気に入りのアクセサリーのようにキラキラさせてみてはいかがでしょう☆
 

「嫌だ」という言葉一つ。目の前のにくったらしい情景を感じながら言うのと、暗闇に浮かぶスーパームーン並みの満月から発信された気分で言うのと。
たったこれだけのことだけど、「イヤって言われたわよ!」と受け取られるか「ダメだったね」と受け取られるか伝わり方が全然変わります!人の…特におそらく日本人の感受性というのは、現代に至ってもまだまだ素晴らしいですから、本当に結構効果的です。たとえばこどもが宿題しない時汚い字の帳面を眺めながら憎らしい気持で「も~~!早くしなさい」と言うのと「もういいもんね~あんたがやらないならママだけ一人でおやつ食べちゃうもんね~。今日のおやつ何にしようかな~と決意して「早くすれば?」と言うのと、全然違います(笑)
 

「早くしなさい」はタブーって言ったって…言うでしょ?出ちゃうでしょ?大丈夫です。内容ではありません。言葉の発し方だけの問題です。
自分のお気に入りのキラキラを思い出しながらコトバを発する。ゲーム感覚で良いのでそんな練習を是非してみてください!あ、お気に入りに向かって嫌なコトバを発するのではないですよ。「思い出す」「思い浮かべる」をしてみてくださいね☆
 

【住んでいる街の好きなところ】
大阪駅まで18分という立地だけど、緑が多くて建物も低くて見晴らしが良くて、人が優しい素敵なところに住んでいます(^^)
生まれ育った実家にほど近い場所ですが、故郷が住みたい街というのは、本当に幸せなことですね☆

 

【全国のママ&プレママへのメッセージ】
「大丈夫! 想いだけちゃんと伝わってますよ。」
 

【目標・活動など】
時代は~強く生き抜く人間であれかし~と「想像力」「創造力」を求めています。
 

この力は、私達ママが少し工夫するだけでこどもに身につけさせることが簡単にできるものです。ピカソプロジェクトの活動が本格的になったのは1年と少し前のことです。創造力や表現力について、私やパートナーにとって日常的に至極簡単なことだったのですが、「難しい」と言われる方が多いことに気付いたのが始まりでした。
 

ピカソプロジェクト独自に行ったアンケート(ショッピングモールでのお買い物客 分母500名)では、こどもに身につけさせたい能力の上位89%を「コミュニケーション能力」「表現力」「創造力」が独占していました。しかしその次の設問で「身につけさせたいけど、何をしていいかわからない」という回答が95%となり、愕然としてしまいました。
 

ではなぜ。 学校でも学習塾でも教えてくれないんでしょう?そう。今の日本の教育価値基準に「ない」からです。もともとひらめきや発想力や想像力を持っている人にとって「学ぶまでもないこと」だからです。こんな賭けみたいな教育ではこどもの将来が可哀想。
 

だったらママたちが今頑張らないと!でも、難しく考えたら、思考がキラキラしてこないので、まずはとっても簡単で目からうろこな「ひらめける子育て術」。10日間のメールセミナーにしてみたので、良かったら読んでください(^^)
最後まで読んでもお金はとりませんので(笑)安心してくださいね☆
 

ピカソプロジェクト公式ホームページ | エデュセンスのピカソプロジェクト公式ページ
picasso-project.jp

 

 

 

ライター:関西支部 津村美乃里

 

 


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

 

★ママそら絵本館Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasoraehonkan

★ママそら 絵本館 Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/mamasora.ehonkan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 42238225_532497730497066_3029811114763354112_n

    2018-9-21

    こども未来館ラジオ「教養とは、人の気持ちをわかること」

    9/22(土)こども未来館ラジオ【教養とは、人の気持ちをわかること】 ママそらラジオCol…
  2. irisawa

    2018-9-21

    入沢 紀子さん ママそら「今日の輝くママ」No.962

    「とにかくママというのは能力が高い!その能力の高さ、実は子育てをすること…
  3. 36842833_1760565660693764_122878000726278144_n

    2018-9-20

    平井ちひろさん ママそら「今日の輝くママ」No.961

    「自分が常にhappyでいること」 今日の輝くママは平井ちひろさん。 正しいか正しくないかは…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る