仕事と子育ての両立 【前半】〜ママそら ママの復職応援〜


仕事と子育ての両立

 

こんにちは。ママそら代表の奥田絵美です^^

ママの復職応援フェアまだまだ開催中〜☆

 

今日は「仕事と子育ての両立」について私なりの考えを書いてみたいと思います。

 

「仕事をしたいけど、子育てと両立出来るか不安です」

「どうやったら両立できますか?」

 

一番多い質問かもしれません。

 

結論から言うと…

仕事と子育ての両立、やってみればなんとかなるものです。

そして「働きたい」と思っているママは働いた方が子育ても上手く行きます。

 

 

まずは自分が満たされる事

 

私がママになってから働きたいと思ったのは息子が1歳になる頃、沖縄に住んでいたときでした。

 

働きたいけど、小さいうちから保育園に入れるのは可哀想かな。

そもそも保育園は入れるのかしら。

転勤族で周りに頼れる親戚がいないから子どもが病気になったらどうしよう。

 

働きたいと思っているのに、働けない理由を探す日々。

「ママだから…転勤族だから…」と子どもや夫をできない理由にして諦めようとしていました。

 

今思うと、余計な不安でいっぱいだったな〜って思います。

そして、できない理由を子どもや夫のせいにして、私は働きたいのにって勝手に被害妄想。笑

 

言わないにしてもあなたたちのせいでと思っているから、もやもやしたり、イライラしたり、冷たく当たってしまう日も。

勝手に加害者にされた上に冷たく当たられるなんて子どもも夫も可哀想でした^^;

 

自分自身が満たされていないと、周りにも優しくできないものです。

子どもや夫のために自分を犠牲にすることが良き母・良き妻ではありません。

働きたいと思うならまずは働いてみたらいい。

 

今は好きに仕事させてもらっている分、子どもや夫にあなたたちのおかげでと感謝でき、優しくなれていると思います♡

 

 

愛情は時間の長さより中身の濃さ

 

専業主婦の頃に比べて、子どもと過ごせる時間はぐーーっと減りました。

平日は8時〜18時まで保育園です。

 

1日の約半分一緒に過ごす時間がなくなったわけですが、専業主婦のころよりしっかり「親」ができている気がします。

24時間一緒のときはただただ時間が過ぎて行く感覚でした。親というよりシッターさんのような。

 

今は会えない時間が愛おしさを増してくれるのもありますし、何より限られた時間なので集中して子どもに向き合えるのです。

 

「愛情は時間の長さではなく中身の濃さ」

 

両立の記事で良く見るフレーズですよね。

両立するために中身の濃い時間を過ごそうと努力しているわけでなく、自然とこうなるものなんです。

もちろん両立は大変ではありますが、仕事をすることで子どもへの愛情がたりなくなるのではないかという心配はいりません。

 

 

 

保育園は可哀想!?

 

これは良く聞きますよね。

以前は私もそう思っていました。

さらに私は出張に息子を連れ回しているので「子どもが可哀想!」と非難されることもあります。

これについてはちょっと長くなりそうなので別記事にしたいと思います^^

 

なんだか中途半端に終わってしまいましたが(笑)、私の経験が誰かのお役にたてることがあればいいな〜と思って書いています。

後半へ続く〜

 

ご意見や感想がありましたらコメント欄へどうぞ^^

 

ママそら代表 奥田絵美

 

▲私のお誕生日のロウソクを息子に消されてしまった瞬間。笑

   

 

★パソナ 主婦インターン 中小企業新戦力発掘プロジェクト↓

http://hukukatsu.com

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. FEFB7333-71FE-479D-BDD5-DA013E0165C8

    2018-2-16

    ラジオ♪カラフルスタイルラボ「糖質オフをスタイルしよう!」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  2. 1

    2018-2-16

    大阪市 子育て中のしごと応援!「テキトー母さん流子育てと仕事の両立の秘訣」 開催報告〜キャリアデザインOSAKA(キャデオ)〜

    キャリアデザインOSAKA(キャデオ)は大阪の若者と女性の就職を応援する大阪市のプロジェクト…
  3. 27750220_1569717169785762_8977832047257708370_n

    2018-2-16

    朝比奈 実千代さん ママそら「今日の輝くママ」No.860

    「子どもと一緒に笑うこと。何事にも楽しみを見出すこと。やりたいことに精一杯取り組むこと。」 …

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る