「言葉の裏側を読み取る」 ママになってもイイオンナ vol. 9 -ママそらLabs-


【イイオンナ推進プロジェクト代表 網野麻理】

プロコーチ(ビジネスコーチング・パーソナルコーチング)・企業研修講師・「イイオンナ推進プロジェクト」代表

 

「イイオンナ推進プロジェクト」とは、日本中にイイオンナを増やし日本を元気にしていこうというプロジェクトです。

イイオンナとは、モデルさんのように容姿端麗な女性を指しているのではなく、「ありのままの自分を受け入れ、強みを自覚し、それを周囲に発信できる女性」をイイオンナと定義しています。

このコラムをご覧いただいている皆さんに、「ママになってもイイオンナ」を目指していただきたく、様々なヒントをご提供できたらと思っておりますので、お気軽に読んでくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

言葉の裏側を読み取る

 

こんにちは。イイオンナ推進プロジェクト代表の網野麻理です。

今年も残りわずかですね。2012年、皆さんはどのような年でしたか。

私は新しいことにチャレンジできた、とても充実した一年でした。

来年もいいスタートを切れるよう、残りの2012年を楽しみたいと思います。

 

さて、今日は「言葉の裏側を読み取る」というテーマでお届けしたいと思います。

先日、カバンが欲しくてある有名ブランドのお店に入りました。そこで私と店員のかたとの実際のやりとりをご紹介したいと思います。

 

そのお店で私は、とても素敵なカバンを見つけました。大きさといい形といい、探していたものとピッタリなのですが、色が濃い暗い色のカバンでした。せっかく買うのなら一年中気軽に使えるものがいいと思って迷っていた私に店員さんが話しかけてきました。

 

店員さん: 
「こちらのバック、とても素敵ですよね。」

私:    
「素敵ですね。でも、夏に持つのだとしたらちょっと重くなりそうですね。」

店員さん: 
「それは人の好き嫌いですから、お客様がいいと思うのであれば、夏もお持ちになったらいいのではないでしょうか。」

私:    
「えっ?」

店員さん: 
「もし気になるのであれば、夏は別のカバンをお持ちになったらいかがでしょうか。」

 

という会話。私は、なんとなく居心地が悪く、その日はお店を出ました。

そして別の日、やはりそのカバンが気になっていたため、同じブランドの違う店舗に見に行くことにしました。カバンを手にとって見ている私に、やはり店員さんが話しかけてきました。

 

店員さん: 
「こちらのバック、とても素敵ですよね。」

私:    
「素敵ですね。でも、夏に持つのだとしたらちょっと重くなりそうですね。」

私は、同じように聞いてみました。すると

店員さん: 
「お客様、確かに色が濃いカバンですので夏に持つと重くなりがちですが、例えば薄い色のスカーフを、このようにカバンの持ち手部分に巻いたりするだけで、ぐっと印象が変わります。また、夏でしたらお洋服は薄い色をお召しになることが多いかと思いますので、そのときにこちらのカバンが差し色となり、インパクトのある着こなしができると思います。一年を通してお楽しみいただけるカバンだと思いますよ。」

 

そう返してくれたのです。これは、同じ人に、同じブランドの同じカバンを販売する店員さんの接客スキルの違いです。具体的に、何のスキルが違うかというと、お客様の言葉の裏側にある心情を汲み取れるか否か、という点です。

 

私は、2人の店員さんに同じ質問をしています。そのときの心理としては

年間を通して使えるカバンが欲しい

このカバンを夏に使うのは、季節はずれではないだろうか

この2つが気になっていました。でも言葉には出していません。

それを、2人目の店員さんはちゃんと汲み取り、私の持っていなかった発想を提案しながら不安材料を解消し、購買意欲を高めていったのです。結果私は、その店員さんからカバンを購入しました。

 

ここで私がお伝えしたいことは、「言葉には表わされていない、相手の心情を汲み取る」ということです。発している単語を鵜呑みにするのではなく、その言葉を発している心理にはどのような感情が隠れているか、ということを想像することです。

そしてもちろん、自分が発する言葉に対しても、相手がどのように受け止め、どのような感情を想像するかを、さらに想像するということも必要となります。

 

極端な話、私は相手が発している言葉を、あまり気にしていません。それよりもその言葉の裏側にあるその人の感情がどう動いているか、そこに注目して話を聞いています。

相手と信頼関係を築くための、コミュニケーション手法の一つです。特に日本人は、言わなくてもわかって欲しい、という心情があり、あうんの呼吸から親密性を感じ、信頼関係を築いていくことが多い人種です。皆さんも是非試してみてください。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

皆さん、良いお年をお迎えくださいね。

■イイオンナ推進プロジェクト

http://www.1107woman.jp/

■イイオンナになりたい方の個人セッションご予約(無料お試し体験承っています^^)

http://www.reservestock.jp/randing_pages/reserve_form/367

 

 

★ママそらFacebookページ
★ママそらサポーター募集中!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

ママそらオリジナル&コラボアイテム

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 25552340_1570712109688375_4662649436153878800_n

    2018-1-17

    秋山樹里さん ママそら「今日の輝くママ」No.841

    「できない自分を許す、というのは簡単なようでとても難しい事ですが、自分を許すことで他人を許せるよ…
  2. 2018-1-16

    吉川直子さん ママそら「今日の輝くママ」No.840

    「何かを始めるチャンスは平等にあり、それを掴むも掴まないも自分次第」 今日の輝くママは、吉…
  3. 45981

    2018-1-12

    1/13ラジオ「おしゃれカワイイから健康美を正しく知ろう!」」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社…

ママそらTwitter

ページ上部へ戻る