ママそら「今日の輝くママ」No.279 脇田真紀子さん


ママの輝きから明るい未来を創造するプロジェクト「ママそら」。輝いているママをご紹介します!たくさんの輝き・笑顔に繋がりますように…☆コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^

 

今日の輝くママは脇田真紀子さん。

 

「たくさんの視点を持つため大切なのは『五感を使うこと』!」

 

ママもこどもと一緒に五感を呼びおこすお手伝いをされていらっしゃるカラーリスト歴15年という
表現力豊かな脇田さんのメッセージをお届けします☆
 

【名前】脇田 真紀子 (わきた まきこ)

 

【お住まい】大阪府大阪狭山市

 

【子ども】
最近秘密基地を作ったらしい長男1年生、
うんていの上に立つのが好きな次男年中さんの男子2人です。
 
【職業】
ピカソプロジェクト専属カラーリスト
 
【最近嬉しかったこと】
小学校のPTAに入って、新しい世界が広がったこと
 
【輝くママの秘訣】
『五感をフル活用すること』
 
ひとつの出来事を様々な視点からみられることで、世界は変わります。
雨だって「あらら、洗濯物が乾かないわ」「今日は全員で長靴で水たまり全部踏んじゃおう」「低気圧を説明するのにぴったりだわ」and
more…
たくさんの視点を持つため大切なのは『五感を使うこと』!
 
【住んでいる街の好きな所】
『狭山池』自然がいっぱい、虫もいっぱい。こどもたちとお散歩するのに最適です。
 
【全国のママ&プレママへのメッセージ】
こどもと一緒に歩くと、本当に前に進まないですよね。
「あ、珍しい石!」「タンポポ!」「ダンゴムシが団子になってる!」とかとか。
これって、こどもたちが『発見の名人』である証拠。
 
「~しなくっちゃ」と考えている大人からすると「また?」って思ってしまうこの行動。
実は、五感をフル活用して、たくさんの情報(刺激)を集めて、自分を成長させているんです。
私は、こどもたちと一緒に歩く中で、それに気づきました。
 
それから、保育園の帰り道や休日など、時間にとらわれなくてもいい時は、
こどもたちに私の五感を呼び起こしてもらっています。
ぜひ、ママもこどもと一緒に、五感を呼び起こしてください☆
 

 

【目標・活動など】

『ピカソプロジェクト』

~表現することは生きること~
というテーマのもと、こどもとおとなの「感じる力」と「表現する力」を育てる活動をしています。
ピカソプロジェクトの考える「表現」とは
「自分が感じたことを理解して、色や形・言葉に置き換えて、誰かに伝えること」です。
 
こどもたちには、楽しみながら五感をフル活用して
『自分で考えるしか答えを導けない、正解のないワーク』や『新しいヒラメキの種を持って帰ることのできるワーク』
を体験してもらうエデュテイメントをプレゼントしています。
 

また、保護者の方には『五感を呼び起こすこと』、そして『こどもをキチンと受け止めて褒める方法』をお伝えしています。
きちんと受け止めて褒める…それは「上手ね」「すごいね」というご褒美言葉は使わない方法。
**********
でも、こどもにとって「褒める」はご褒美のことではありません。
自分で満足してないのに「すごい」「上手い」と言われると、こどもの好奇心や、やる気を奪ってしまう結果になりかねません。
心理用語で「認知性不協和」といいます。
こどもはただ、自分の何がどういう風に見えているのかを、教えてほしいだけなんです。

ピカソプロジェクト公式ページより引用)
**********
「新幹線がかけたね!」「お姫様のドレスにピンクとオレンジが使ってあるね!」
「あ、ここに赤い丸みーつけた!」
と、見たままを口にするのが、とっても効果的なんです。
もっともっとお伝えしたい、こどももおとなも楽しくなる、ほんの小さなアイデアの種。
ピカソプロジェクトは、この種を全国に配達しています。

・こどもたちが自由に発想し、表現し、創造できること
・ママたちが、「~しなくちゃ」を手放すこと
・そのうち、ピカソプロジェクトで訴えていることが「ジョーシキ」になっていること

※information※
ピカソプロジェクトでは、下記の活動を行っています。
*こどものための、自分にしかかけないピカソお絵かき教室
・滋賀県大津市
・兵庫県宝塚市
・大阪府大阪狭山市

 

 

教室の詳細は、お問い合わせいただいた方に個別にお知らせしています。
info@edusense.jpに、メールもしくは、https://www.facebook.com/Edusense.pageへメッセージにてお問い合わせください。
ピカソプロジェクト公式ページ http://picasso-project.jp
脇田真紀子ブログ       http://ameblo.jp/coloristmakiko


コメントや「いいね!」でママ達の応援もよろしくお願いいたします^^
★ママそらFacebookページ

http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

★ママそら関西 Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.kansai

★ママそら関西 Facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

津村 美乃里ママそら関西支部代表、ママそら 絵本館館長

投稿者プロフィール

■ママそら関西Facebookページ
https://www.facebook.com/mamasola.kansai

■ママそら関西Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/mamasola.kansai.supporter/
<プロフィール> 大学卒業後、大手百貨店に入社し子供服、婦人服の販売に携わる。大手人材派遣会社経理総務事務に転職し、関西一円、東海のリーダー業務も兼任。第1子出産を期に退社、ベビーマッサージ講師として自宅開業。5年の講師業後、「ママそら」と出逢い、コラム執筆。ママそら100人プロジェクト1期生。「生まれる前の 自分から 今の自分にメッセージを贈るお手伝い」をする「数秘&カラー+絵本セッション」を主とするママそら絵本館を2014年に開始。同時期よりママそら関西支部代表としてイベントなど企画、運営、記事執筆、ママとママ&企業様とママのご縁つなぎなどにも活躍。 第2子妊娠臨月までイベント主催。出産後2ヶ月で復帰し、親子でイベント主催。二児の母。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-11-16

    都市に暮らす子供と家族の時間を もっと豊かに、記憶に残るものに  11/17ラジオゲスト ブランコ・カンパニー株式会社 代表 市原真理子さん

    都市に暮らす子供と家族の時間をもっと豊かに、記憶に残るものにするには? ママそらラジオColo…
  2. 46104335_1916111225146353_4724598788788846592_n

    2018-11-16

    ありま まりえさん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」No.988

    「後で後悔しないように、悩んだらとりあえず挑戦!」 今日の輝くママは、ありま まりえさん。 …
  3. 44060330_1882022031851011_3143531064098553856_n

    2018-11-15

    宮本葵さん <福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.987

    「自分自身を知り、まずは日頃から自分を満たす選択を繰り返すこと」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る