野菜の話 〜レシピ編・えんどう豆〜


 

木曜日にお送りしている、

浜田耕太さんの「野菜ソムリエによる野菜コラム」。

今週は、先週紹介された野菜「えんどう豆」を使ったレシピを、ご紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春から初夏にかけて旬のエンドウ豆。旬のものはふっくらした食感で風味も良いですね。

食物繊維とたんぱく質を豊富に含んでおり、またカルシウムやビタミンなども魚や牛肉よりも多く含み、栄養価の高い食べ物です。

しかし、えんどう豆の風味が苦手かも・・・という方も少なくないのではないでしょうか。

 
そこで今回は、えんどう豆が苦手な人でも食べられるような、おつまみや子どものおやつにもなるレシピをご紹介します。

(▲えんどう豆のおやき)

①えんどう豆を指でつぶれるくらい茹で、ざるにあげます。

②ゆでたえんどう豆をつぶし、薄力粉と水を加えて まとまりやすい柔らかさに調整します。

③②をまとめ、油をひいたフライパンでカリカリに焼いたら完成です。

*そのまま食べても豆の風味が効いていて美味しいですが、塩を振ったり、ソースとマヨネーズを付けてお好み焼き風にしても美味しいです。

 

(▲えんどう豆のアヒージョ)
①えんどう豆を茹でてざるにあげます。(氷水で一気に冷やすとシワになりにくいです。)

②にんにく(多目だと美味しいです)を薄切りかみじん切りにします。

③フライパンにオリーブオイルを入れてにんにくを入れ、良い香りがしてきたらすぐにナッツ類と①のえんどう豆を入れます。

④食べやすく切ったベーコンや生ハムを加えてよく混ぜ、全体に日が通ったら出来上がりです!

 


★ママそら☆こうち、Facebookグループ (サポーター募集中!)

https://www.facebook.com/groups/mamasola.kochi/

★ママそら☆こうち、Facebookページ

https://www.facebook.com/mamasola.kochi/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-11-16

    都市に暮らす子供と家族の時間を もっと豊かに、記憶に残るものに  11/17ラジオゲスト ブランコ・カンパニー株式会社 代表 市原真理子さん

    都市に暮らす子供と家族の時間をもっと豊かに、記憶に残るものにするには? ママそらラジオColo…
  2. 46104335_1916111225146353_4724598788788846592_n

    2018-11-16

    ありま まりえさん<東京都>ママそら「今日の輝くママ」No.988

    「後で後悔しないように、悩んだらとりあえず挑戦!」 今日の輝くママは、ありま まりえさん。 …
  3. 44060330_1882022031851011_3143531064098553856_n

    2018-11-15

    宮本葵さん <福岡県> ママそら「今日の輝くママ」No.987

    「自分自身を知り、まずは日頃から自分を満たす選択を繰り返すこと」 今日の輝くマ…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る