こどもにやさしいパリのおもてなし「シュクレ・ド・ヴィブレ」太田さちかさん【ママそらラジオ】


 

ママそらモーニングcafé ここハグスペシャル

 
ママそらで企画運営を担当している黄野です。
毎週土曜日の朝に生放送でお届けしているラジオ「ママそらモーニングcafe」。
先日はママそら代表・奥田絵美が出張中だったため、フリーアナウンサー・河田京子さんと、私、黄野がパーソナリティを務めさせていただき、ここハグスペシャルとしてお送りしました。
※ここハグ……心を育む遊びのヒント(詳細はブログの下をご覧ください)
 

 
この日のゲストは、「こどもにやさしいパリのおもてなし sucre de vivre(シュクレ・ド・ヴィブレ)」を主宰されている、太田さちかさん。キッズクリエイティビティを育むワークショップや子どもが主役のお菓子教室を開催したり、世界貢献に繋がる子ども服を紹介したりと、様々な分野で活躍されている素敵な女性です。
 

 
実はさちかさんとの出会いは2年以上前のこと。さちかさんが主催されたワークショップに息子と参加したのがきっかけです。アトリエの入り口にはさちかさんがお子様と作られたアート作品が飾られていて、その上質で丁寧な暮らし方に感激したのでした。
 

きっかけは、ルーブル美術館

 
パリに滞在し、お菓子作りを学ばれていた太田さちかさん。その頃よく訪れていたルーブル美術館で開催されるキッズアトリエに感銘を受けたのだそうです。名画や彫刻が並ぶ誇り高き場所で、子ども達が様々な感性を学ぶその姿を見て、日本にもそうした環境を作りたいと感じ、シュクレ・ド・ヴィブレをスタートされました。
 
「普段の暮らしの中で子ども達の感受性、キッズクリエイティビティ(創造性)を育むきっかけを提供したい」と語るさちかさん。主役はもちろん子どもですが、その姿を見つめる親も愉しめることが大切だと話してくださいました。
 
現在は、5歳、3歳、0歳の3人のお子様を育てながら、キッズパーティーやキッズアロマなど、ディプロマ(資格)が取得できるプログラムを展開したり、キッズクリエイティビティをテーマとした様々なイベントをプロデュースされています。
 

 
「以前はワークショップに没頭してたくさんのお子様を相手にするあまり、息子たちに少し寂しい思いをさせてしまったことも」と話すさちかさん。そのとき、自分の子どもが楽しめることが大切、と気付かされたと語ります。だから今は、ワークショップにはご自身のお子様も必ず参加されるのだとか。ここにも、子どもも親も満足する環境があるんですね。
 

それぞれが自立して、なおかつ心が繋がっている関係

 
ご主人は忙しく、なかなか“家族団欒”とはいかないそうですが、その分、一緒にいる時間を大切にする気持ちが生まれると話されます。3人の子育てをしながら働くなど大変なのでは? と思うのですが、家族がお互いを尊重しあって、それぞれが外を向いて頑張って活動し、そこに楽しみを見出している様子が伝わってきました。
 
ご主人が社会に貢献されている姿が大きな励みになって、さちかさん自身も心豊かな子どもの将来に貢献したいと力を注いでいらっしゃるんですね。
 

そんな大切な旦那さまへのお手紙

 
最後はさちかさんから大切な方へのお手紙をご紹介しました。
 
毎日、毎日、頑張っているパパへ
 
職業柄、平日も週末も会う時間がほとんどなくて、いわゆる世の中の一般的な家族生活の像とは違う我が家だけれども、そのことをネガティブに思うことはないです。
 
人生を共に歩くと誓った人だから、どんなことも当たり前に一緒に頑張っていけるとシンプルに思っています。
 
パパが世の中に貢献しようと頑張っている姿を見て、私も、子供達のクリエイティビティを育む活動を通じて世の中に貢献したいと強い想いを抱くのです。そんな私たちを見て、3人の子供達もそれなりに逞しく強く育っているんだと思います。
 
普段、お話する時間さえないから、こうして手紙をしたためてみました。書いてみると、改めて実感。なんだか、私たちって、結局似たもの同士なのねって。
 
3人の子供達にも、将来、世の中や人のために、豊かな心で役に立ってほしいものです。そのために、パパと一緒に私も毎日毎日を頑張っていこうと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お互いを尊重しあい、助け合る夫婦関係って素敵ですね。
最後になりましたが、さちかさん、ご出演ありがとうございました。
ここハグは、これからも太田さちかさんのご活躍を応援しています。そしてぜひ、ここハグ×シュクレ・ド・ヴィブレのイベント開催も企画したいと思います!
 
 

★sucre de vivre(シュクレ・ド・ヴィブレ)のHP
http://www.sucredevivre.com/
※イベント情報はこちらから↑↑
イベントを紹介するおしゃれな動画も必見です♪
http://www.sucredevivre.com/videos/
 
★sucre de vivre(シュクレ・ド・ヴィブレ)のFacebookページ
https://www.facebook.com/sucredevivre
 
…………………………………………………………………

【子どもの心を育む遊びのヒント(ここハグ)のご案内】

子どもが遊びや体験を通して様々なことを学んで心を育める環境を一緒に作っていきませんか?
子育て中のパパ・ママはもちろん、子どもの教育に携わっていらっしゃる方、子どもの健康や育児に関心のある方、未来を担う子ども達に何か残してあげたいと感じる方であれば、男性、女性、既婚、未婚問いません。
ぜひ、プロジェクト(グループ)にご参加ください^^
ここハグ メンバー募集!
グループ参加はこちらから↓↓
https://www.facebook.com/groups/kokohug/
…………………………………………………………………
 ・・ママそらラジオとは・・・・・・・・・・・・・・・

 ママそらFMラジオコーナー『ママそらモーニングcafe』毎週土曜日、10:00-11:00のうちの30分間。レインボータウンFMからママの想いやママに役立つ情報を生放送で全国にお届けしています♪
ラジオパーソナリティ:ママそら代表奥田絵美・フリーアナウンサー河田京子さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1

 

★ママそらサポーターグループ
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

★ママそらへのお問合わせ・仕事依頼・取材依頼はこちらから↓

https://24auto.biz/mamasola/touroku/otoiawase.htm

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黄野 いづみママそらディレクター

投稿者プロフィール

株式会社ママそら ディレクター
株式会社LIVLA 取締役
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
16歳で単身アメリカへ留学。学習院大学に入学・卒業し、その後に再度渡米。テレビ局や日系メディア会社にてインターンとなる。帰国後は出版社で、約10年間、広告営業や企画編集ライターなどに従事するとともに、プロジェクトマネージャー、チームリーダーを経験する。出産を機に独立。
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びの提案を行っている。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。グローバル時代を生きる子どものために、豊かな感性や表現力、発信力、人間力を育むプロジェクトに取り組んでいる。
株式会社ママそらでは創業時からディレクターを務め、複数のプロジェクトの統括やスタッフ管理・育成に携わるとともに、ライター育成も行っている。
HP  http://www.twinklekidsstar.com
Facebookページ https://www.facebook.com/kidsstarjapan

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-8-20

    松本和美さん ママそら「今日の輝くママ」No.946

    「ママの頑張っている姿を、実際に家族に見てもらったり知ってもらう!ママも家族の応援を一生懸命する…
  2. 2018-8-19

    女性が子育てをしながら自分らしく働くには?その人らしく幸せに元気に生きるには?ママそら高知スマイルラジオ#015 #016

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 【メッセージ募集中!】 「スマイルラジオ」では、お子さんとのほっこりエ…
  3. 2018-8-17

    夏休みラジオ2本立て!「繋がる離島・八丈島、新島、ハワイの絆」「こどもアナウンサー体験」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る