寒い冬は手作りの「アロマバスボム」を入れたお風呂で温まりましょう!「一家に一人のセラピストを!」ママはホームセラピスト♪ vol.8-ママそらLabs-


【ヒーリングルーム スユア・ホリスティック ヒーリング スクール主宰 熊倉利子】
はじめまして!2人の子供の母であり、2人の孫のバァバでもある熊倉利子です。
現在は、サロンでセラピストとして、皆さんの体と心のケアをしたり、インストラクターとして、スクールでアロマテラピーやレイキなどお伝えしています。
自分自身でも20年間、アロマなどの自然療法を実践してきた結果、自宅の救急箱には体温計とバンドエイドだけになったという経験をお伝えしようと「ホームアロマセラピー講座」を開催したり、「ホームアロマセラピー講座のインストラクター」の育成を始めました!
ママそらでは、すぐに日常生活に活かしていただけるアロマセラピーやベビーマッサージ、アーユルヴェーダ、スピリチュアルヒーリングなど、様々な自然療法によるケアをお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いします 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

寒い冬は手作りの「アロマバスボム」を入れたお風呂で温まりましょう!

 

みなさん、こんにちは!

日ごとに空気が冷たくなってきましたね~。

私も忙しさから無理をしてしまい、数年ぶりに熱を出してしまいました。

でも、仕事は朝から夜まで入っており、ゆっくりと休めない状況でしたので、

しっかりと自然治癒力が働ける環境を整え、アロマの力を少し借りて、薬も飲まず、3日で元気になりました!

体ってスゴイ!アロマってスゴイ!ですね♪

皆さんは、私のように体に疲れをためず、その日の疲れはその日にとって元気な毎日を過ごしてくださいね。

今日は、そんな疲れをためず、体を元気にしてくれるお風呂を楽しむ方法をお伝えします!

 

 

 

★入浴の効果

お風呂は体を清潔にするということはもちろんですが、体を温め血液循環リンパの流れをよくすることで、老廃物の排出を高めて体の回復を促進してくれます。

ですから、むくみ筋肉のコリ解消したりしてくれます。

また、体を温めてゆったりすることで、自律神経のバランスをとってくれます。

 

 

ついついシャワーで済ませてしまう方も多くなってきているようですが、湯船につかることで、これらの作用が得られますので、ぜひ、毎日湯船につかるようにして下さいね。

 

人の血液は2~3分で全身を巡るといわれています。

ですから、心地良い温度のお湯に5分以上、できれば15分から20分くらいはつかるといいでしょう。

 

そして、お風呂入る前後には、しっかりと水分補給をしましょう。

血液やリンパの流れが良くなっているので、水分を摂ることで体内の老廃物の排出を促進してくれます。

 

運動不足の方は、ストレッチなどもお勧めです。

湯船の中で足首を回したり、曲げたり伸ばしたりしましょう。

また、肩や首などを回したりするもお勧めですよ。

 

 

★アロマバスボムってなあに?

 

このような1日の疲れをとってくれる入浴の効果をより高めてくれるのが、入浴剤です。

市販のものがいろいろありますが、着色料や化学物質、人工香料などが含まれていますので、皮膚の弱い方は、かぶれたりすることなどもありますので、気をつけたほうが良い場合もあります。

 

そこで、お勧めしたいのが、身近にあるものや精油を用いて作るアロマバスボムです!

アロマバスボムは、湯船に入れるとプクプクと小さな泡が出て、アロマ香りが広がる素敵な入浴剤です。

しかも、お子様でも簡単にできる可愛い入浴剤なので、ぜひ一緒に作ってお風呂楽しんで下さいね。

 

 

 

★アロマバスボムの材料は?

 

アロマバスボムの材料は、クエン酸、重曹(ベーキングソーダ)、コーンスターチ、精油です。

クエン酸と重曹は、「Vol.5 ナチュラルクリーニング」でも出てきましたが、こんな効果もあるのですよ。

 

■クエン酸

クエン酸は、皮膚の古くなった角質、いわゆる垢(アカ)を除去する働きがあります。

お風呂に入れると弱酸性になるので、チョットした温泉効果も期待できます!

また、柔軟剤のような働きもするので、髪のリンス効果も期待できます。

 

 

■重曹

重曹は、水道水の塩素を中和してくれる働きがあります。

また、血液循環を促進して、疲労回復、肩こり、冷えなどの解消してくれます。

そして、皮脂汚れをとって、美肌効果もあります。

 

 

■コーンスターチ

コーンスターチは、トウモロコシからとれたデンプン粉でお料理で良く使われます。

また、フェイスパウダー、パックなどを手作くりする時に使われたりします。

お肌に対して、皮膚を柔らかくしたり、菌の繁殖を抑えたりする作用、炎症を抑えて沈静させてくれる作用があるといわれています。

 

 

★アロマバスボムの作り方(アロマバスボム2個分)

①ビニール袋に下記の材料を入れて良く混ぜる。

クエン酸を大さじ1杯、重曹を大さじ2杯、コーンスターチを大さじ2杯

 

②ビニール袋に精製水を少しずつ入れながら混ぜる。

 

③お団子を作るように丸める。

 

④ビニール袋から出して、乾燥させる。

 

※②のところで、水を一気に入れてしまうと泡がブクブクと出てきてしまうので、

少しずつ優しく入れてください。

 

※また、水の量が多すぎると固まりにくくなってしまいますので、まだ粉っぽいかな

というくらいで丸く固めるようにして下さい。

 

アロマ精油は、①のところで入れてもかまいませんし、乾燥させたものに垂らしても良いでしょう。

 

 

使用するアロマ精油は、大好きな香りを選んで下さいね♪

ママ、パパ、お子さん、それぞれの好きな香りで作るのも楽しいと思いますよ。

 

 

アロマバスボムは、市販の泡の出る入浴剤の様にたくさんの泡は出ませんが、プクプクと可愛い泡とともに香りが広がるのを楽しんで下さいね!

 

香りをつけないものをたくさん作り置きして、その日に好きな香りを垂らして使うのも楽しいです。

 

また、可愛いラッピングをすると素敵なプレゼントにもなりますので、お友達へのクリスマスプレゼントなどにもしてみるも楽しいかもしれませんよ!

 

 

★ホームアロマセラピー Facebookページ

 http://www.facebook.com/aroma.hometherapy

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 44399645_1921426317937054_197321453392101376_n

    2018-10-20

    秋冬のお洒落は個性的なデザインが特徴のミナウで決まり!【minau】

    2016年にスタートした、ママそら×ユアーズアーミーワールドによる子ども服新ブランド「minau…
  2. 44383291_216370492411475_5328933780059062272_n

    2018-10-19

    ラジオ2本立て!「キッズモデルに聞く子ども服ミナウの魅力」「絵本作家の活動とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍…
  3. 岡

    2018-10-19

    岡 真美さん ママそら「今日の輝くママ」No.975

    「家族あっての自分があり、そして自分も家族にとって大切な存在であることを忘れないこと」 …

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る