「ワードローブの適正量」 印象アップのテクニック vol.6 -ママそらLabs-


【イメージコンサルタント 安積陽子】

みなさん、こんにちは。

イメージコンサルタントの安積です。

毎週日曜日のコラムでは、今すぐに役立つ「印象アップのテクニック」についてご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「ワードローブの適正量」

 

第6回目は、「ワードローブの適正量」についてお伝えします。

 

「洋服はたくさんあるのに着ていく洋服がない」

 

これは、クローゼットの整理収納サービスを受けられた、多くのお客様が最初によく口にする言葉です。

 

「たくさん洋服はもっているのに、着たい洋服が見つからない。」

「色々なテイストの洋服はあるのに、必要としている洋服が見つからない。」

 

みなさんは、このような状況になっていませんか?

 

私がお客さまに提案している「本当に役立つワードローブ」とは、

「必要な時に、必要なアイテムがサッとに見つけ出せるワードローブ」です。

 

必要な時に、必要なアイテムがすぐに見つけ出せるワードローブをつくるためには、日常のさまざまなシーンに対応できる洋服が、クローゼットのなかにバランスよく含まれていることが絶対条件になります。

 

 

その「バランス」の見つけ方ですが、ポイントは

 

仕事・趣味・イベント・運動など、あなたが日常生活の中で費やすそれぞれの活動の時間と、それに対応する洋服の量が比例していることが大切です。

 

たとえば、あなたが週5日フルタイムで仕事をしているのであれば、クローゼットの7割の洋服は、仕事で着られる洋服である必要があります。そして残りの3割が、オフの場面で着ていける洋服が入っているのが理想的です。

 

また「オフの時間」といっても、みなさんは、趣味にサークル、勉強、エンターテイメントなど、さまざまな活動をされていると思います。

そのような個別の活動も、一週間あたり何時間くらい費やしているのか、個別に計算していく必要があります。

 

そして、個々の活動に費やす時間が、一週間の総活動の中の何パーセントを占めるのかを計算し、自分が必要とする洋服の量を見極めていきます。

 

それでは、具体的な計算方法についてお教えします。

 

**********************************************************************************

〈クローゼットプランの計算の仕方〉

 

  • 一週間のうち、あなたが(寝間着以外の)洋服を着ている時間は何時間ですか?(例)14時間/日×7日=98時間/週間

 

  • 一週間のうち、仕事をしている時間は、①のうちの何パーセントですか?

(例)10時間/日×5日間=50時間/週間、 50時間÷98時間=51%

 

  • 一週間のうち、運動をする時間は、①のうちの何パーセントですか?

(例)1時間/日×3日間=3時間/週間、 3時間÷98時間=3%

 

  • 一週間のうち、趣味に費やす時間は、①のうちの何パーセントですか?

(例)3時間/日×2日間=6時間/週間、 6時間÷98時間=6%

 

  • 一週間のうち、パーティーや交流会などフォーマルな場面にいく時間は①のうちの何パーセントですか?

(例)2時間/日×2日間=4時間/週間、 4時間÷98時間=4%

 

  • 一週間のうち、家でリラックスしている時間は①のうちの何パーセントですか?

(例)2時間/日×7日間=14時間/週間、 14時間÷98時間=14%

 

**********************************************************************************

 

みなさんは1週間をどのように過ごされているでしょうか?

 

ぜひ一度、ご自身の一週間の活動を振り返り、仕事や趣味などに割いている時間を、おおよそで結構ですので計算してみてください。出てきた結果をもとにクローゼットを眺めてみると、ご自身のもっている洋服の量が適量かどうか、そしてバランスがとれているかどうかを判断することができます。

 

バランスがわかれば、今後買い足すべきアイテムが明確になります。

お洋服を買いに行かれる際にも、ぜひこのクローゼットバランスを意識してみてくださいね。

 

 

☆ついにFacebookページが出来上がりました。

よろしければ「いいね」をお願いします(^^)

 

Facebookページ「安積陽子の美的セルフ・プロデュース術」

http://www.facebook.com/ircjapan/app_266237703485940

国際イメージコンサルタント養成スクール

Image Resource Center of New York日本校

http://www.irc-japan.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ママそらFacebookページ
http://www.facebook.com/mamasola1
★ママそらサポーター募集中!
http://www.facebook.com/groups/mamasola.supporters/

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥田絵美

奥田絵美ママそら代表

投稿者プロフィール

夫の転勤により孤独で不安な子育てを経験したことから「不安なママを救いたい」とママコミュニティ「ママそら」を設立、半年後に法人化。

「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、育児支援・就業支援を行う。北海道から沖縄まで9つの支部を展開中。3年で2万人のコミュニティに成長。

ママのスキルや経験を生かした商品開発・マーケティングなどで大手企業とコラボレーションをしたり、行政と就業支援を行うなど活動の場を広げている。

現在、毎週土曜日にレインボータウンFM「ママそらモーニングcafe」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。

この著者の最新の記事

関連記事

minau

Career Design OSAKA

woman-career-design

注目記事

  1. 12688079_963968327016196_6435026725906075980_n

    ママとキッズの意見が詰まった子ども用レトルトカレーが新登場!

    【ママそら PR企画】 ボンカレーから、大人が食べても満足する子ども用レトルトカレーが誕生! …

最近の投稿

  1. 2018-10-17

    有本晃子さん ママそら「今日の輝くママ」No.974

    「何事も案ずるより産むがやすし。」 今日の輝くママは「まちのちゃぶ台」というユニークな取り…
  2. 2018-10-16

    式地幸子さん ママそら「今日の輝くママ」No.973

    「是非自分を認めてあげて欲しいなと思います!」 今日の輝くママは、式地幸子さん。 周りと…
  3. ECC7010C-F51E-4D2C-A618-D28A0EDE618E

    2018-10-12

    ラジオ「外見的・内面的の美・輝く女性の秘訣とは?」

    ママそらラジオColorful Style Labは毎週土曜日10時~11時、多様な人が活躍できる社…

ママそらTwitter

過去の投稿

ページ上部へ戻る